ファシリティ技術部

バッチ式反応器自動温度制御システム

温調システムに過熱及び誤操作等のインターロックシステムを追加することで安全性を確保しながら生産性向上も実現します。

業界別

  • 化学
  • 塗料
  • 食品

テーマ別

  • 防爆
  • 品質改善
  • 環境・安全

サービス概要

手動による温調をシステム化することで、オペレータの作業品質を維持するとともに、品種が増えることで困難になる反応時間のスケジュールも自動化します。

特徴

ハード/ソフトに依存しない制御システムを構築し、PLCやDCSのコントローラをベースにお客様の設備規模やご要望に応じた制御システムをご提案します。

導入効果

  • 必要最低限の箇所を自動化し、技術継承と人手不足を解消します。
  • レシピ管理することで、原料投入ミスをなくします。
  • 各種インターロック回路のご提案によって、安全性を高めます。
  • 構内作業者へのアラーム発報による異常反応防止と個別緊急連絡システムの構築が可能です。

旧システムの場合

旧システムの場合

新システム導入後

新システム導入後

改善イメージ図

既存ラインに電磁弁/調整弁(青マーク)を追加。

改善イメージ図

システム構成図

システム構成図

関連する提供ソリューション

防爆タッチパネル、無線化による省コスト省配線等を通じて、危険エリアでのプラント操業をご支援します。

同じ業界で探す

page top