テクノサービス技術部

電気設備の運用コンサルティング
(停電周期延長)

豊富な設備管理と保守の実績をもとに、電気設備のメンテナンスの水準向上、コスト削減をトータルでご支援します。

業界別

  • 化学
  • 電力
  • 電子部品

テーマ別

  • 生産性向上
  • 診断・評価
  • 省エネ・見える化

停電周期延長サービス

サービス概要

停電周期を延長させることで、各種プラントの電気設計・工事、電気設備(高圧受電設備・変圧器・キュービクル等)の更新、メンテナンス水準の向上、保全コスト削減をトータルでご支援します。

特徴

  • 高圧ケーブルを通電状態での絶縁監視し異常兆候、劣化状況を早期発見します。
  • 「保安規定」の変更を経済産業省に提出するためのご支援も行っています。

導入効果

点検とメンテナンスに関するトータルコストの削減が可能になります。

  • 停電点検計画に関わる業務の削減
  • 停電・配電操作に関わる危険作業の削減
  • 定修計画に関わる業務の削減
  • 電気設備のトラブル削減
  • 生産機会損失の軽減

保全水準診断サービス(設備管理診断サービス)

サービス概要

専門技術者による高圧線・変圧器等の電気設備の診断を通じて、保全コストの削減、最適な保守体制、抜け漏れのない電気設備管理をご支援します。

特徴

  • 保全技術の整理・再構築で計画的で抜けのない保全が可能です。
  • 製造も含めた少数精鋭の効率的な保全管理・運用が可能です。
  • 長期計画と連動し、設備の安定と共に保全費の最適化を図ります。
  • 省エネ診断を通じて、超高効率変圧器への更新等をご提案します。

導入効果

  • 自己評価表による保全水準評価を行うことで、実態の問題点を把握できるようになります。
  • 改善計画を作成することで、計画保全体制の構築が可能になります。

構築ステップ

1. 自己評価表による保全水準評価
2. ヒアリング、現地実態確認3. 評価まとめ(チャート)の作成:問題点の指摘
4. 上記に基づく改善計画(処方箋)作成
5. 計画保全体制構築の実施

設備保全水準の自己評価表
設備保全水準の自己評価表
自己評価グラフ
自己評価グラフ

関連する提供ソリューション

豊富な設備管理と保守の実績をもとに、特高・高圧ケーブルや高圧電動機・発電機の精密絶縁診断サービスをご提供します。

活線診断・分析装置を用いて、電気設備の異常兆候を早期発見し、突発停電事故を未然に防止します。

page top