ファシリティ技術部

製造工程管理(MES)システム

防爆エリアに対応した製造工程管理システムを導入することで、ヒューマンエラーを排除し、製品品質の安定化を実現します。

業界別

  • 化学
  • 塗料
  • 電子部品

テーマ別

  • 生産性向上
  • 防爆
  • 品質改善
  • 省エネ・見える化

サービス概要

生産現場での計量ミスやピッキングミスといったヒューマンエラーを防止するとともに、計量値やピッキングデータをリアルタイム収集し、製造実績を記録します。

サービス概要

特徴

  • 現状の製造記録書、製造指図書のフォーマット(書式)を、そのまま使用できます。
  • 防爆エリアにおけるシステム導入にも対応します。
  • 視覚的な計量操作システムを構築します。

導入効果

計量値自動取込み、バーグラフによる視覚的な計量値適性判断支援、バーコード照合による原料判定の仕組みによって、オペレーションミスを排除し、製品品質の安定化が図れます。

システム構成例

システム構成例

関連する提供ソリューション

充填専用バルブとあわせて計量システムを構築することで、高精度なブレンド計量を実現します。

防爆タッチパネル、無線化による省コスト省配線等を通じて、危険エリアでのプラント操業をご支援します。

page top