ファシリティ技術部

電気設備の受電盤・配電盤・分電盤設計・製作

省エネ、感電防止、予防保全を追求した長期活用を目的とする受配電盤、動力盤、制御盤をご提案します。

業界別

  • 化学
  • 電力
  • 塗料
  • 電子部品

テーマ別

  • 省エネ・見える化
  • 環境・安全

高圧受配電設備ロードセンター

サービス概要

安全性、操作性、メンテナンス性を重視した長期活用を目的としたロードセンターです。お客様の将来設計を見越した設計から据付工事まで一貫したサービスをご提供します。

特徴

長期活用を目的とし、断熱・換気・雨水対策・塗装に万全を期すとともに、感電事故防止などの安全にも配慮した設計を行います。

  • 充電部の保護、遮蔽(日常点検時の安全性)を徹底しています。
  • 端子カバー付低圧遮断器を採用することで、小動物・細物導体侵入を防止します。
  • 母線充電部は透明アクリル保護カバーで接続部の過熱を管理します。
  • 高圧部と低圧部を分離して変圧器を独立設置することで、低圧部を保守安全化します。
  • 運転中でも安全に負荷ケーブル接続が可能な盤構造を採用します。

導入効果

  • 設備設計・製作は標準化され、試験検査・輸送梱包・現地組立等の基準も完備しているため、電気設備については、お客様に負荷をかけることなく、すべて安心してお任せいただけます。
  • 設置後の維持管理・更新に関するメンテナンスもお任せいただけます。
ロードセンター

標準仕様・定格

高圧盤 低圧盤 低圧SC盤
準拠規格 JIS、JEM
標準仕様状態 標高 1,000m以下
周囲温度 -5℃〜+40℃(屋内)
周囲温度 -20℃〜+40℃(屋外)
塗装 粉体塗装 5Y7/1 半艶(屋内) 全艶(屋外)
箱体 SPCC 2.3t(屋内) SUS304 2t(屋外)
寸法 900mm 1,000mm
奥行き 1,600mm 1,600mm(※両面型中通路方式は2,000mm)
高さ 2,350mm(屋内) 2,600mm(屋外)
定格電圧 AC3.6kV または 7.2kV AC220V 又は 440V
周波数 50Hz または 60Hz
母線の定格電流 400A または 600A 6,000A以下
定格短時間耐電流 25kA、1sec 100kA以下、0.5sec
最大設備容量 500kVA(単三) 2,000kVA(動力)
制御電源 AC100V
主遮断装置 VCB(引出型) MCCB(表面型)
PF+VCS(引出型)
PF+LBS
保護リレー 51、51G 51G
計測器 マルチ指示計 電流計 -
その他 - - 自動力率調整器付き

※標準納期:3.5ヶ月

モーターコントロールセンター(MCC)

サービス概要

豊富な経験と高い技術で、設計から据付工事まで一貫した信頼性の高いコントロールセンターをご提供します。

特徴

  • 環境・防災を考慮し、盤内の主回路には、有害なガスを発生せず、低発煙性であるエコマテリアル電線を採用します。
  • 各ユニットは仕切板で区別されているため、短絡事故が発生しても他ユニットに波及しない構造です。
  • ユニット単位のため、改造・増設・修理が容易です。また、無停電での作業も可能です。

導入効果

  • ユニット内事故が他ユニットに波及しない構造のため、万が一の場合にも二次災害の発生を予防します。
  • シンプルな回路設計によって、シーケンスの理解が容易なため、何らかの不具合が生じても早期発見が可能です。
コントロールセンター

標準仕様・定格

定格絶縁電圧(V) AC250 AC600
定格使用電圧 主回路(V) AC200 / 220 AC400 / 440
制御回路(V) AC100、AC200 / 220
定格周波数(Hz) 50 /60
定格電流 水平母線(A) 800
垂直母線(A) 600
定格短時間耐電流(kA)0.5秒 30 /50
商用周波耐電圧 主回路(V) AC1500 / 1分 AC2200 / 1分
制御回路(V) AC1500 / 1分 AC1500 / 1分
定格遮断電流(kA) 25 /30 / 50
準拠規格 ・JEM1195:2000コントロールセンター
・JIS、JEC、JEM
・電気設備技術基準

※本仕様および外形などは、性能改良のため予告しないで変更することがあります。

関連する提供ソリューション

豊富な設備管理と保守の実績をもとに、特高・高圧ケーブルや高圧電動機・発電機の精密絶縁診断サービスをご提供します。

電気設備・機器の診断を実施し、診断結果と評価から適切な設備更新計画をご提案します。また、品質管理についても計画から施工まで一貫して対応します。

豊富な設備管理と保守の実績をもとに、電気設備のメンテナンスの水準向上、コスト削減をトータルでご支援します。

page top