ファシリティ技術部

音声認識システム(TENKENMAN-V)

ハンズフリー、アイズフリー、ペーパーフリーの3つのフリーを実現し、さまざまな業務シーンの作業効率を大幅に向上させます。

業界別

  • 化学
  • 塗料
  • 自動車

テーマ別

  • 生産性向上
  • 品質改善

サービス概要

音声入力・音声対話を活用することで、点検作業や荷役作業、製品検査作業中における手書き作業をなくし、作業効率の大幅に向上に貢献するシステムです。

特徴

  • タブレットPCを活用することで、ペーパーレスな作業環境を構築します。
  • 音声学習機能も搭載しているため、認識しづらい語句の入力も可能です。
  • オフラインでも動作し、ネットワーク環境が不要なため、外部アクセスによる情報漏えいなど、セキュリティ面の安心・安全を確保します。

導入効果

  • 音声対話で作業の合否を即時判定が可能なため、作業の手戻りが防止でき、業務効率化が実現します。
  • ヘッドセットを活用することで、端末を手に持つ必要がなくなるため、手作業をしながらの業務チェックが可能になります。
  • 作業履歴はExcelにも出力できるため、トレーサビリティを実現します。

利用例

業務シーン① 設備点検作業

業務シーン① 設備点検作業

現場で点検結果をチェックシートに手書き、事務所で手書きシートからPCに入力する運用を、音声で点検結果をタブレットPCに直接入力し、点検終了時に管理PCにデータ転送する運用へ変更したことで、ペーパーレス化を実現。転記ミスがなくなり、業務コストを削減できた。

業務シーン② 製品検査作業

業務シーン② 製品検査作業

自動化が困難で人による製品検査作業の結果を、音声でタブレットPCに直接入力し、検査終了後に管理PCにデータ転送が可能になった。

業務シーン③ 入出荷チェック作業

業務シーン③ 入出荷チェック作業

入出荷品の品名、数量をタブレットPCに音声入力し、入出荷データとのチェックを行うことで誤出荷を削減できた。また、現場でデータ入力した結果をモバイルプリンタにバーコード印刷できるようになった。

関連する提供ソリューション

自動倉庫のピッキングミスや出荷ミスの防止を実現しつつ、在庫状況のリアルタイム確認を実現します。

防爆エリアに対応した製造工程管理システムを導入することで、ヒューマンエラーを排除し、製品品質の安定化を実現します。

同じ業界で探す

同じテーマで探す

page top