旭化成ジオテックHOME
サイトマップ

マジカルリペラー

マジカルリペラーRとは

■豊富なノウハウ・実績から生まれた信頼できる確かな技術

近年、コンクリート構造物は環境や立地条件などが多様化している中で、海岸地域の塩害、寒冷地域の凍害、その他アルカリ骨材反応によって早期に劣化が生じています。
このコンクリート構造物の延命化を目的に開発されたシラン・シロキサン系高性能浸透性吸水防止材、それが「マジカルリペラーR」です。

国土交通省 NETIS(新技術情報提供システム)登録番号 TS-030006-V
※2010年9月3日にNETIS登録番号がTS-030006-AからTS-030006-Vに変更になりました。-Vはvalueの頭文字です。

マジカルリペラー®NEITS登録

1. 東京都建設局新技術データベース 登録番号 0401024
2. 平成17年4月発行、社団法人土木学会「表面保護工法 設計施工指針(案)」で立案及び実施した表面含浸工法共通試験の結果、劣化抑制に要求される性能の全ての評価項目でAグレード(最高グレード)に該当しています。

表:劣化要因に対する性能のグレード

評価項目 グレード
性能 評価値(%) A B C
透水に対する抵抗性 透水抑制率 80以上 80〜60 60以下
吸水性に対する抵抗性 吸水抑制率 80以上 80〜60 60以下
透湿性 透湿比 80以上 80〜60 60以下
中性化に対する抵抗性 中性化抑制率 30以上 30〜10 10以下
塩化物イオン浸透抵抗性 塩化物イオン浸透抑制率 80以上 80〜60 60以下

表面含浸材E
マジカルリペラーR


■マジカルリペラーRとは

コンクリート表面に塗布することで、吸水防止成分がコンクリート内へ浸透し、表層部に吸水防止層を形成する材料。
RC構造物の劣化原因である水分や塩分等の浸透を著しく抑制することが出来ます。
これに伴って、

・塩害(塩化物イオン浸透抑制効果)

・凍害(外部からの水分供給抑制)

・アルカリ骨材反応
(外部からの水分供給抑制、内部の水蒸気は排出)

↓

RC構造物の耐久性を向上させることが出来ます。

吸水防止効果(撥水効果)
吸水防止効果(撥水効果)

■規格

項目
マジカルリペラーR マジカルリペラーRHV
分類
シラン・シロキサン系
シラン・シロキサン系
有効成分量
80%
90〜99%
性状
乳白色ペースト状
半透明ジェル状
分類
水系
無溶剤系
標準塗布量
0.2kg/m2
0.2kg/m2
塗布回数
1回
1回
消防法の適用
非危険物
第4類第2石油類

※画像をクリックすると、より詳細な画像がご覧になれます。

橋梁高欄部 塗布状況
高規格道路橋梁橋脚部
鉄道橋梁橋脚部
橋梁高欄部 塗布状況
高規格道路橋梁橋脚部
鉄道橋梁橋脚部

 

このページのTOPへ