旭化成アドバンスHOME
ホームサイトマップ

ソルコマット

ソルコマット®とは

ソルコマット®は、法面保護、侵食防止用のブロックマットです。高強度合成繊維から作られたフィルタークロスの上に、独特な形をしたコンクリートブロック(ソルコブロック)を接着剤にて接着固定したブロックマットです。旭化成グループが1972年から全国のブロック製造パートナーと共に開発・普及に努め、河川、水路、ため池など多くの実績を上げています。
ソルコマット®は「美しい山河を守る災害復旧基本方針」(全国防災協会)C表のブロックマットに適合します。

ソルコマット®工法はNETIS(新技術情報提供システム)に登録されています。
新技術活用システム検討会議において「平成26年度準推奨技術」に選定されました。

>>ソルコマット®工法:侵食防止ブロックマット(登録NO.QS-080013-V)
ソルコマット®NEITS登録

※以下、画像をクリックすると、より詳細な画像をご覧になれます。

ソルコマット®の施工 ソルコマット®施工後
ソルコマット®の施工 ソルコマット®施工後

特長

1. 省力化・工期短縮

重機を用いてブロックマットを直接法面に敷設することにより、一度に大きな面積を被覆することができるので、施工の省力化と工期の短縮を図ることができます。

2. 工場生産・短納期

ソルコブロックは即時脱型で製造するので、納期の短縮がはかれ、また法面の長さに合わせたオーダーメイドが可能です。災害における応急復旧にも対応できます。

3. 透水性

ソルコブロックには開孔部があり、またフィルタークロスは網目状になっているため、透水性に非常にすぐれています。

4. 可撓性に優れる

フレキシブルな構造になり、不等(不同)沈下にも追従します。

5. 多自然型護岸

フィルタークロスの網目を通り、ブロックの開孔部から植物が再生できます。

用途

(1)河川低水護岸、高水敷護岸
(2)水路、排水路護岸
(3)調整池、ため池護岸
(4)道路、鉄道、土捨て場法面保護
(5)桜堤、側帯工事

このページのTOPへ

施工例

ソルコマット®浅水川放水路掘削工事
(国土交通省青森工事事務所) 
※画像をクリックするとより詳細な画像がご覧になれます。

ソルコマット浅水川放水路掘削工事 1
ソルコマット浅水川放水路掘削工事 2
ソルコマット浅水川放水路掘削工事 3
ソルコマット浅水川放水路掘削工事 4
 
 

ソルコマット®第2遊水地内河川護岸工事
(国土交通省岩手工事事務所)
※画像をクリックするとより詳細な画像がご覧になれます。

ソルコマット第2遊水地内河川護岸工事1 県道橋
ソルコマット第2遊水地内河川護岸工事2 畑中地区町道橋
ソルコマット第2遊水地内河川護岸工事3 畑中地区町道橋
ソルコマット第2遊水地内河川護岸工事4 沖田地区町道橋
ソルコマット第2遊水地内河川護岸工事5 第2遊水地内河川
ソルコマット第2遊水地内河川6 川床1m+法面ソルコマット敷設(左岸&右岸)
ソルコマット第2遊水地内河川7 川床1m+法面ソルコマット敷設(左岸&右岸)
ソルコマット第2遊水地内河川8 構造物(排水口周り)

このページのTOPへ