旭化成アドバンスHOME
ホームサイトマップ

エポマー

エポマーの主要用途

1.上水用途

  1. 概要
    エポマー®P-800シリーズは、主剤にビスフェノールFを使用し、「水にやさしい」「人にやさしい」をキャッチフレーズにした無溶剤型の上水施設向け防食ライニング材料です。日本水道協会(JWWA)K-143の規格に適合しており、湿潤面下地への接着も強力であることから安心してご利用頂ける製品です。

  2. 主要用途
    上水道施設の防食ライニング用途(PCタンク、配水池、沈殿池、濾過池等)にご利用頂けます。

  3. 工法
    (1)エポマー®P-800 MS工法
     [無溶剤型エポキシ樹脂ライニング]
    (2)エポマー®PW-800工法
     [エポキシエマルジョン(素地調整)ライニング]
    (3)エポマー®P-800 D・MS工法
     [無溶剤型エポキシ樹脂ガラスクロスライニング]
    (4)エポマー®P-800 T・MS工法
     [エポキシライニング+アクリルウレタントップコート]
    (5)P-800CP(06)工法
     [微細クラック追従工法(屋内用)]
    (6)P-800CP(10)工法
     [微細クラック追従工法(屋内用)]
    (7)P-800TCP(06)工法
     [微細クラック追従工法(屋外用)]
    (8)P-800TCP(10)工法
     [微細クラック追従工法(屋外用)]

某浄水場外観
屋外使用例

某PCタンク内部ライニング
内面ライニング使用例

このページのTOPへ

2.下水用途

  1. 概要
    「下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術及び防食技術マニュアル」で、塗布型ライニング材料においても、10年保証が義務付けされました。また、全ての製品規格に性能照査の考え方が導入されたことから、個々の製品あるいは工法に対するメーカー責任が一層厳しく問われることになりました。
     当社製品「エポマー®」は、品質安定性、施工性、10年保証(注2)を含むライフサイクルコストの観点から、施主の方々より高い評価を得ております。

    (注2)10年保証について:旭化成アドバンスが材料として10年保証するのは「A・Bエポマー工法協会」会員のみです。「A・Bエポマー工法協会」については、同協会のHPを参照下さい。

  2. 主要用途
    日本下水道事業団監修の「下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術及び防食技術マニュアル(24年版)」において、下水道施設におけるコンクリート腐食の条件を、A,B,C,Dの4種に分類しています。同マニュアルに掲載されている「設計腐食環境と工法規格の関係」は以下の通りです。

    設計腐食環境 工法規格
    塗布型ライニング工法
    12
    11類,22 D種
    21類,32 C種
    31 B種
    4 A種

  3. 工法
    日本下水道事業団監修の「下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術及び防食技術マニュアル(24年版)」において、上記腐食環境条件の分類に対応したエポマー防食被覆工法については、別掲のエポマー®標準価格表(材工)を参照下さい。
下水処理場一例
下水処理場一例
鏝(こて)によるライニング処理状況
鏝(こて)によるライニング処理状況

このページのTOPへ

3.ビルピット用途

  1. 概要
    大都市圏に集中する複合型オフィスビル、大規模商業ビルなど、飲食店舗が併設されるケースがほとんどです。これらのビルの排水ピットには、食物残渣や油類、洗浄剤等を多く含んだ有機汚濁排水の流入により、下水道の硫化水素による腐食メカニズムとは異なるコンクリート劣化が進行します。
    GP303は、このようなピットにおいて非常に強い耐食性を有しており、多くの施主の方より御用命を頂いております。

  2. 主要用途
    厨房関連排水槽を中心とする以下の施設が対象です。
    ○流量調整槽→ばっき槽→沈殿槽→凝集槽
    ○沈殿槽→ろ過槽→塩素消毒槽→処理水槽 

複合施設ビル一例
複合施設ビル一例
ピットライニング防食完了写真
ビルピット防食ライニング 完了写真

このページのTOPへ

4.工法

用途 工法名 仕様
上水道施設用 P-800MS工法 無溶剤型エポキシ樹脂ライニング
PW-800工法 エポキシエマルジョン(素地調整)ライニング
P-800D・MS工法 無溶剤型エポキシ樹脂ガラスクロスライニング
P-800T・MS工法 エポキシライニング+アクリルウレタントップコート
P-800CP(06)工法 微細クラック追従工法(屋内用)
P-800CP(10)工法 微細クラック追従工法(屋内用)
P-800TCP(06)工法 微細クラック追従工法(屋外用)
P-800TCP(10)工法 微細クラック追従工法(屋外用)
下水道施設用 GP−A工法 エポキシ樹脂下水道防食指針A種対応(素地調整2種)
GW−A工法 エポキシ樹脂下水道防食指針A種対応(素地調整1種)
GP−B−1工法 エポキシ樹脂下水道防食指針B種対応(素地調整2種)
GW−B−1工法 エポキシ樹脂下水道防食指針B種対応(素地調整1種)
VE−B−2工法 ビニルエステル樹脂下水道防食指針B種対応
GPD−C−1工法 エポキシ樹脂下水道防食指針C種対応(素地調整2種)
GWD−C−1工法 エポキシ樹脂下水道防食指針C種対応(素地調整1種)
GP−202-C工法 エポキシ樹脂ノンクロス仕様C種対応(素地調整2種)
GW−202-C工法 エポキシ樹脂ノンクロス仕様C種対応(素地調整1種)
VE−C−2工法 ビニルエステル樹脂下水道防食指針C種対応
GPD−D−1工法 エポキシ樹脂下水道防食指針D種対応(素地調整2種)
GWD−D−1工法 エポキシ樹脂下水道防食指針D種対応(素地調整1種)
GP−202-D工法 エポキシ樹脂ノンクロス仕様D種対応(素地調整2種)
GW−202-D工法 エポキシ樹脂ノンクロス仕様D種対応(素地調整1種)
VE−D−2工法 ビニルエステル樹脂下水道防食指針D種対応
ビルピット施設用 GP-303-C工法 耐有機酸エポキシ樹脂 ノンクロス仕様C種対応
GP-303-D工法 耐有機酸エポキシ樹脂 ノンクロス仕様D種対応
GP-303-GC1P工法 耐有機酸エポキシ樹脂 ガラスクロス1層仕様C種対応
GP-303-GC2P工法 耐有機酸エポキシ樹脂 ガラスクロス2層仕様D種対応
農業集落排水
処理施設用
NW−1工法 地域環境資源センター コンクリート防食設計・施工 1種対応
NW−2工法 地域環境資源センター コンクリート防食設計・施工 2種対応
NW−3工法 地域環境資源センター コンクリート防食設計・施工 3種対応

このページのTOPへ