製品紹介

センサ用POF

217芯 MCS-1000P
217芯 MCS-1000P

マルチコアPOF™は1本のファイバの中に多数のコアを有するPOFです。
シングルコアPOFは、極端に曲げると曲げ損失が発生して光量保持率が低下する欠点がありますが、マルチコアPOF™はコアを複数化することにより、ファイバを曲げた時の光伝送ロスを限りなく小さくする事が可能です。
コネクタ部で極端に曲げが生じるセンサ用途に安心してご利用いただけます。

マルチコアPOF™とシングルコアPOF
マルチコアPOF™ シングルコアPOF
曲げ損失特性
品名 コア数 ファイバ径
(mm)
被覆径
(mm)
被覆材 NA 最小曲げ
半径(mm)
備考
SMCK-500P-10 19 0.5 1.0 PE 0.6 1
SMCK-1000P 19 1.0 2.2 PE 0.6 2
MCS-500P-10 217 0.5 1.0 PE 0.5 1
MCS-1000P 217 1.0 2.2 PE 0.5 2
MCS-1000P-13 217 1.0 1.3 PE 0.5 2
SHMCSN-1000P-18-22PF(EB) 217 1.0 1.8/2.2 PA/PFA 0.6 2 105°C耐油
MCQ-1000 613 1.0 2.2 PE 0.5 1
MCQ-1500-22 613 1.5 2.2 PE 0.5 3
MCJ-500-10 1,300 0.5 1.0 PE 0.5 1
MCJ-1000 1,300 1.0 2.2 PE 0.5 1
DC-500-13(M) 1 0.5 1.3 PE 0.5 20
DC-1000-13(M) 1 1.0 1.3 PE 0.5 30
TC-1000-1.25 1 1.0 1.25 PE 0.5 30
  • 本ページに記述されている製品仕様につきましては、あくまでも概要ですので、個々の用途に最適なグレードを選ぶ目安としてご利用ください。
  • 本ページ記載内容は、予告なく変更することがあります。