ホーム > 会員サービス > 会員サービス内容

会員サービス内容

独自研究調査報告

ビジネス界で注目される領域・テーマについて、独自に分析した「ARCリポート」を提供しています。
経済動向、社会変化の予兆、海外の最新事情などをタイムリーに捉えた「Watching」を提供しています。



研究会の開催

会員のトップに交流していただく会として、年2回「定例研究会」を開催しています。
その時々のホットなテーマに焦点をあて、会員間で自由に討議・情報交換する場として「トーク・イン」を随時開催しています。
会員の皆さまのご要望に応じたテーマで、会員同士、会員と外部専門家、そして会員と弊社研究員とが、研究テーマを通じて率直に討議し、交流する場として「テーマ別研究会」を開催しています。



情報検索サービス

1.情報検索内容と弊社の特徴

旭リサーチセンターでは、会員企業の皆さまに向けて、企業調査、市場調査、技術調査などの情報検索サービスを行っています。

○企業調査: 新しい取引先企業の信用度を客観的に把握したい、財務諸表を確かめたいなど、国内外の企業の信用度を調査します。企業概要の調査だけでも可能です。
○市場調査: ある製品を含む市場規模を知りたい、どのような企業が参入しているか知りたい、その市場の動向を知りたい等、市場に関する情報について調査します。
○技術調査: ある技術についての技術文献などの情報について調査します。その他、ある技術分野の専門家の調査等も行います。

弊社の調査(情報検索)の特徴は、依頼者の求めに対応した調査を実施する点にあります。迅速に目的に合った情報を収集し、提供します。また、調査内容の取り扱いについて、情報管理には最善の注意を払っておりますので、安心してご依頼いただくことができます。

キャッチフレーズは、
『依頼者とのやりとり(キャッチボール)を通じて、最適な調査を行います。』

企業調査では、お調べしたい会社について調査リポートが複数存在する場合、調査した日が新しいもの、料金の安いものをお薦めしたりします。また、企業の財務諸表を知りたい、納入業者、販売先を特に知りたいなどの要望にも対応いたします。市場調査では、例えば、ある製品に関して、周辺市場の動向の影響の情報にも重みがある場合などは、それらの情報の必要性も示唆するなどして、情報提供を行います。

2.ご依頼から調査完了までの流れと料金体系

ご依頼から調査完了までの流れは、以下のようになります。
調査実施は、調査前に調査する内容を確認して、ご相談のうえ進めていきます。

1.依頼者からの弊社窓口・担当者へのご依頼(メール、電話、FAX 等)

2.依頼内容のご確認(調査内容、予算、納期 等)

3.調査実施

4.調査結果の報告(情報内容、情報源、経費 等)

5.費用請求手続き

料金体系は調査実費(データベース使用料、印刷代、送料など)と弊社担当者人件費(情報収集の作業費)の合計になります。

3.利用する情報源

企業情報、新聞・雑誌情報等の各種商用データベース(約1,400種類)を活用します。その他弊社契約の情報利用施設(例:MDB(マーケティング・データ・バンク))やWeb検索も場合により併用します。

4.情報検索実績

これまで、20年以上、情報検索の実績があります。会員企業向けに、数多くの情報検索サービスの依頼に対応しています。

『情報検索サービス』についてご関心がございましたら、Webの「お問合わせ」または電話でお問合わせください。



その他のサービス

個別・特定のテーマについての調査研究の受託、事業展開へのコンサルテーション、会員企業内の研修・研究会への講師派遣などを行っています。

入会案内はこちらをご覧ください。