ゾール・メディカル

ゾール・メディカルは、2012年4月より旭化成グループの一員となった、米国の大手救命救急医療機器メーカーです。米国を中心に既存製品の拡販を進めるとともに、欧州やアジアでの事業拡大を推進し、クリティカルケア分野においてグローバルな地位の確立を目指していきます。なお、ゾール・メディカル製品の日本における事業展開加速のため、2012年に日本法人として旭化成ゾールメディカルを設立し、同年血管内体温管理システム「サーモガードシステム」、2013年に着用型自動除細動器「LifeVest」、救急隊・医療機関向け除細動器「X Series」、2014年に医療機関向け除細動器「R Series」について日本での製造販売承認を取得しています。

Chairman
Board Director
Richard A. Packer
Board Director Yutaka Shibata
Board Director Shinichiro Nei
Chief Executive Officer Jonathan A. Rennert
Executive Officer Craig M. Stowell
Executive Officer Ernie Whiton
Executive Officer Alex N. Moghadam
Executive Officer James A. Palazzolo
Executive Officer Jason Whiting

2016年4月1日現在