旭化成ひむか文化財団

公益財団法人 旭化成ひむか文化財団

「旭化成ひむか文化財団」は、旭化成の発祥の地宮崎県において、地域の文化振興に資するために1985年に設立された財団です。県内において、音楽芸術・演劇などの文化行事の開催、地域社会の文化活動の後援、郷土文化への理解の醸成活動などを行っています。

事業内容

  1. 1.音楽・芸術・演劇等の芸術文化に関する行事の開催。
  2. 2.地域社会の幅広い文化活動の振興・支援に関する事業。
  3. 3.郷土文化への親しみ、理解の促進に寄与する事業。
西本智実氏指揮、西本智実&イルミナートフィルハーモニーオーケストラによる 「華麗なる音絵巻」延岡公演
(写真提供:夕刊デイリー新聞社)
「第19回宮崎国際音楽祭」
旭化成プレゼンツ演奏会[2]「ブラームス深淵なる響き」のもよう

設立の趣旨

旭化成ひむか文化財団は、宮崎県延岡市を発祥の地とする旭化成が創業60周年を迎えたのを記念して、地元地域社会の文化振興に寄与するものとして、昭和60年11月に設立されました。本財団は、宮崎県内において心豊かな生活環境づくりと文化の香り高いまちづくりのために、幅広い文化活動を展開しています。

財団の概要

名称 公益財団法人 旭化成ひむか文化財団
基金 旭化成より全額出資
役員 代表理事 旭化成 延岡支社長
場所 〒882-0847
宮崎県延岡市旭町二丁目1番地3 旭化成延岡支社内

本内容について、
お気軽にご意見・ご感想をお聞かせください。