コンプライアンスの徹底

旭化成グループは、法令などの社会的規範、社内規程等を遵守するとともに、人権、地域の文化・慣習を尊重し、また、高い倫理観に基づいて行動することにより、世界中の人びとから信頼される企業であり続けます。

1. リスク管理・コンプライアンスの推進体制

旭化成グループは、リスク・コンプライアンス委員会を設置し、グループ内のリスク管理とコンプライアンスに関する方針決定・審議を行っています。同委員会の委員長は社長が務め、問題点の抽出や改善策の検討を行い、グループ全体のリスク管理とコンプライアンスの推進に努めています。

2. リスク管理・コンプライアンスに関する取り組み

本内容について、
お気軽にご意見・ご感想をお聞かせください。