労使のコミュニケーション

方針・マネジメント体制

旭化成グループは、健全な労使関係の維持・強化を重視しています。
約9,000名の組合員からなる旭化成労働組合との間では、グループ全体の経営についての協議会や事業部門、事業所ごとの経営協議会を定期的に開催しています。また、当社グループの各労働組合の連合体である当社グループ労働組合連合会とも定期的に経営懇談会を開催するなど、議論の場を持ち、労使の円滑なコミュニケーションを促進する取り組みを行っています。
また、地域で定められた最低賃金を遵守するとともに、国連グローバルコンパクトなど、労働問題に関する国際的枠組みにも賛同しています。

実績

2017年度において、当社グループの労働基準に違反した件数は0件でした。