筑紫丘高等学校の企業研修を受け入れ

2016年8月3日
旭化成株式会社

 2016年8月3日、旭化成は、川崎製造所にて、福岡県立筑紫丘高等学校の企業研修を受け入れました。これは、希望する生徒を対象に、東京研修の一環として開催されたもので、当社の川崎製造所には、18名の高校2年生の皆さんと引率の先生1名が訪問されました。
 生徒の皆さんは、旭化成グループおよび川崎製造所についての説明を聞いたあと、展示センターで実際に製品や使用例を見学しました。また、工場の屋上から総合化学プラントの全景を眺めたり、膜ろ過技術を利用した飲料水供給システム「ライフスポット」を見学、給水の飲用を体験しました。
 その後、先輩の若手社員2名との交流会が開催され、生徒の皆さんは、社員の講話とアドバイスを聴き、また質疑応答をして、自分の将来の姿や理工系の進路を考える参考にしていました。

展示センターで、製品展示を見学
展示センターで、製品展示を見学
若手社員との交流会のもよう
若手社員との交流会のもよう
以上

本内容について、
お気軽にご意見・ご感想をお聞かせください。