朝日新聞 環境教育プロジェクト「地球教室」に協賛し、東京・神奈川で、出前授業を実施しました

2016年12月1日
旭化成株式会社
旭化成ホームズ株式会社

 旭化成は、朝日新聞社が小学生を対象に行う環境教育プロジェクト『地球教室』の実施プログラムの一環として、2016年11月22日と12月1日に、神奈川と東京の小学校2校で出前授業を行いました。

 11月22日の神奈川県逗子市立池子小学校では4年生40人、12月1日の東京都文京区立汐見小学校では5年生32人が出席。当社は、朝日新聞社の記者とともに、環境をテーマとした出前授業を行いました。

 授業では、当社グループの旭化成ホームズの研究員2人が先生役となり、『熱と遊ぼう!』と題して、熱の性質を理解し、住まいでの省エネを考える授業を行いました。生徒の皆さんは、熱の伝導を体験したり、サーモカメラの画像を観察したり、家の模型を用いた断熱実験を見たり・・・と、楽しみながら、エコな住まい方について学びました。

顔から発せられる熱を、自分の手のひらで感じてみる。(逗子市立池子小学校にて)
顔から発せられる熱を、自分の手のひらで感じてみる。(逗子市立池子小学校にて)
家の模型の実験に興味しんしん(文京区立汐見小学校にて)
家の模型の実験に興味しんしん(文京区立汐見小学校にて)
以上

本内容について、
お気軽にご意見・ご感想をお聞かせください。