問題 エコは、この星の需要だ。

SCROLL

エコタイヤの燃費性能を支える
旭化成のS-SBR。
シンガポールで生産を開始しました。

環境への負荷を減らす研究が世界中で行われている。そこで生まれた新たな技術は、環境を改善するだけでなく、実は新たなビジネス・産業につながっている。その代表例がエコタイヤである。
タイヤの転がり抵抗を小さくすれば、燃費性能は向上する。しかし、同時に、しっかり止まるブレーキ性能も忘れてはいけない。そんな二律背反の問題に応えたのが、高機能合成ゴムS-SBRである。旭化成のS-SBRは、最適化された分子構造により二つの性能をバランスよく高め、エコタイヤに欠かせない素材として世界中のタイヤメーカーに供給されている。
今、この星を走る10億台を超えるクルマ。そのすべてがエコタイヤへはきかえた時、環境への影響は極めて大きい。そして、ビジネスと経済成長への影響も大きい。旭化成は、そのリーダーシップをとってゆこうと思う。
昨日まで世界になかったもの「S-SBR」。

昨日まで世界になかったものを

SCROLL

エコは、この星の需要だ。

環境への負荷を減らす研究が世界中で行なわれています。そこで生まれた新たな技術は、新たなビジネスや産業につながっています。
省燃費性能とブレーキ性能を両立させる、旭化成が開発したエコタイヤ向け合成ゴムS-SBRは、世界中のタイヤメーカーに供給されています。