問題 愛する国に住むこと。

SCROLL

旭化成のヘーベルハウス。
独自のALCコンクリートと鉄骨構造で、住まいの安全を追求します。

あなたが暮らす街に、ヘーベルハウスはあるだろうか。
彫の深い厚みを持った外壁が、ヘーベル版=ALCコンクリート。火にも湿気にも強いこの素材を、床・天井にも使用し、耐用年数60年以上を実現している。それを内から支えているのが、独自の鉄骨構造。
中でも制震フレームは、組み合わされた鉄骨と制震デバイスで、効率よく地震の揺れを吸収するヘーベルハウスならではのもの。(写真中央が制震デバイス)その性能は、耐震実験で繰り返し検証されている。
世界には、地震の少ない地域もあるだろう。しかし私たちは、この国に生まれ、この国で暮らすことを愛している。住まいをつくる者には、そんな気持ちに応える責任があると思う。
昨日まで世界になかったもの「ヘーベルハウス」。

昨日まで世界になかったものを

SCROLL

愛する国に住むこと。

独自のALCコンクリートと鉄骨構造で、住まいの安全を追求する旭化成のヘーベルハウス。
外壁のヘーベル板=ALCコンクリートは耐用年数60年以上を実現し、鉄骨と制震デバイスで効率よく地震の揺れを吸収します。その性能は、耐震実験で繰り返し検証されています。