問題 長寿を輸出せよ。

SCROLL

命を救うクスリこそ、安全でなくてはいけない。
旭化成のウイルス除去フィルターが世界中の生物製剤を守っています。

ご存知だろうか。平均寿命が日本の約半分という国が、まだ存在していることを。男性79.1歳、女性86.3歳。長寿国に暮らす私たちが、できることは何だろう。
旭化成のウイルス除去フィルター「プラノバ」。独自の中空糸を使ったろ過の技術で、さまざまな病気の原因となるウイルスを除去。現在では、重い病気の際使われる貴重な医薬品、生物製剤の安全に欠かせないものとして、世界中の生物製剤の製造工程に導入されている。
アフリカの空のもと、いのちとくらしに関わる企業として、旭化成は考える。多くの工業製品のように、長寿の喜びも、もっと日本から世界へ届けられないだろうか。「プラノバ」が、そのひとつになれれば、と思う。
昨日まで世界になかったもの「プラノバ」。

昨日まで世界になかったものを

SCROLL

長寿を輸出せよ。

平均寿命が日本の約半分という国が、世界にまだ10カ国以上存在しています。
旭化成は、バイオ医薬品や血しょう分画製剤から、さまざまな病気の原因となるウイルスを除去するフィルター「プラノバ」を生みだし、現在、世界中の生物製剤の製造工程に導入されています。