ポータブル振動診断器 (MD-320)

回転機器の異常発生は継続的な振動診断で予見可能
簡易計測から精密計測まであらゆる振動計測をポータブル振動計に集約

旭化成テクノシステム(株)、旭化成エンジニアリング(株)共同開発

2009年PM優秀商品賞受賞!

MD-320は、設備の傾向管理・異常検出・原因究明のための必要なデータを簡単操作で収集・解析します。定評あるMD-220、MD-310の機能・性能を継続し、見やすく、使いやすく、どなたにでも直ぐに使える現場生まれ、現場育ちの診断器です。

製品に関するお問い合わせはこちら

img

特  長

1. 押圧一定の高感度プローブ採用により、固定センサー並みの広帯域で安定した測定が可能です。
2. コンパクトで操作が簡単です。
3. 設備診断に必要な幅広い解析機能を搭載しております。
4. FFT機能を搭載し、異常原因解析などの精密診断が可能です。
5. 豊富なデータ解析機能を有した監視ソフトを標準装備しております。
6.MD-220をお使いの皆様へ → MD-320へのデータコンバージョンが可能です。

仕  様

周波数範囲 加速度:1k~30kHz
ベアリング:10k~30kHz(5k~30kHz の選択も可能)
速度:10~1000Hz
変位:10~1000Hz
測定レンジ 可変ゲインアンプ(自動):×1/×10/×100 の3段階
加速度:0.01~50g
ベアリング:0.01~50g
速度:0.1~200mm/s
変位:1~5000μmp-p
温度範囲:0~150℃
電   源 充電式電池
本   体 H203mm×W140mm×D37mm、690g (高感度プローブ含む)、防水構造:IPX4相当
付 属 品 メモリカード、PCMCIAカード、高感度プローブ、内蔵バッテリー、取扱説明書
オプション バッテリー充電器、データ管理ソフト、非接触温度計、イヤホン、固定センサー(マグネット式)、
マグネットプローブ、ソフトケース(荷重対策パーツ付) 他

画面イメージ

img

img

img