BA®クラッド 旭化成ケミカルズ株式会社

HOME BAクラッド®とは 製品紹介 お問合せ 連絡先 ソリューション ENGLISH
HOME > 製品紹介 > CCJ®
製品紹介
CCJ™
STJ™
ETJ™
代表的な組合せ
ご使用の際の注意事項

CCJ ®

CCJ® CRYOCOUP JOINT®:アルミニウム・ステンレス鋼配管用異材継手

1.CCJRとは

CCJ®は極低温流体(LNG・液体窒素など)に適した、ステンレスパイプと耐食アルミニウム
パイプとを溶接一体構造とする配管用異材継手材であり、BACLAD®鋼板より製造されます。

2.CCJRの構造

CCJ®は旭化成の爆発圧着法で製造した多層クラッド板より、切削加工して製作した、
極低温用の管状異材継手で、図のような構造をしております。
CCJ®の構造

3.CCJRの特長

  1. ステンレスパイプと耐食アルミニウムパイプを直接溶接することができるので、フランジに
    比べ液体又はガス体が洩れる恐れはなく、保安上有利です。
  2. ジョイントの外径がフランジに比べて小さくなり、コンパクトな設計が可能です。
  3. ジョイントのサイズは、76インチ以下の任意形状に選択できます。
  4. ジョイントの異種金属間接合強度は熱サイクルに対して安定しており、ほとんど低下しません。

    CCJ®による接合

    ※船級、CRN、その他認証取得状況につきましては当社へお問い合わせください。

4.CCJRのサイズ

CCJ®のサイズの製作可能サイズは、呼び径3/4B〜76Bまでのご要求サイズで可能です。

5.CCJRの適用流体

LPG
液体窒素
LNG
その他

酸素(液体酸素)、水素もしくは一酸化炭素に使用する場合は危険性を伴うことも予想されますので、
必ず当社にご相談ください。(CCJ®-Ag使用推奨)

6.CCJR溶接上の注意

アルミニウム合金側の溶接時及び、ステンレス側の溶接時、各接合界面の温度を合計で、
350℃×30分以下におさえてください。

7.CCJR用途例

空気分離装置・LNG液化装置 他

写真提供:(株)神戸製鋼所殿   写真提供:住友精密工業(株)殿
写真提供:(株)神戸製鋼所殿 写真提供:住友精密工業(株)殿

 

VACJOINT®

VACJOINT®は加速器等の真空用途に適した溶接用継手材です。

  VACJOINT® VACJOINT®


1.構造

VACJOINT®の構造

上記以外の厚さ・材料組合せも可能ですのでご相談ください。

2.特長

  1. アルミニウムとステンレス鋼の接続を介して、それぞれ溶接することができるので、
    液体又はガス体が洩れる恐れがなく、保安上有利です。
  2. ジョイントの外径がフランジに比べ小さくなり、コンパクトな設計が可能です。
  3. 任意の形状に加工が可能です

3.サイズ

1B〜16Bの範囲で製作可能です。

4.溶接上の注意

  アルミニウム合金側の溶接及び、
ステンレス鋼側の溶接時、各接合界面温度を
合計で350℃×30分以下におさえてください。
Spring-8 DESY
Spring-8 DESY
プライバシーポリシー ご利用条件 Copyright (C) Asahi Kasei Corporation. All rights reserved.