特徴

耐熱性

<ベンコット>はセルロースで構成されているため(一般名称キュプラ)、ポリエステルやナイロン等の合成繊維と違って耐熱性に優れ、一定の高温下での使用が可能です。

動画で確認できます

耐熱性

素材 キュプラ<ベンコット> ポリエステル ナイロン ポリプロピレン
軟化点 軟化・溶融しない
260~300℃で着色分解
238~240℃ 180℃ 140~160℃
溶融点 255~260℃ 215℃~220℃ 165~173℃

耐熱性能評価

250℃のホットプレート上にワイパーを20秒置いた後、ワイパーの形状変化を比較

評価方法:
旭化成法
  • BEMCOT® → ほとんど変化なし
  • ニットワイパー(ポリエステル)→ 溶ける
  • 短繊維不織布ワイパー(レーヨン+ポリエステル) → 変色が見られる
  • 短繊維不織布ワイパー(パルプ+ポリプロピレン)→ 変型が見られる

お問合せはこちらから

特徴

お問い合わせ

関連サイト