特徴

高吸液性

ポリエステル等の合成繊維は繊維自身の吸液性がほとんどありません。
<ベンコット>はコットンを原料として生まれた再生セルロース不織布(一般名称キュプラ)なので、<ベンコット>繊維組織が水分を取り込むため、自重の約13倍もの吸液性があります。

動画で確認できます

他素材との吸水倍率比較

ワイパーを水に30秒間浸漬し、水切り処理後、浸漬前後の重量変化を測定
※吸水倍率=(吸液後ワイパー重量−吸液前ワイパー重量)/吸液前ワイパー重量

評価方法:
旭化成法

グラフ:他素材との吸水倍率比較

吸液性能・保液性能評価

<ベンコット>は、優れた吸液性・保液性を有し、液体等の拭取りにも威力を発揮します。

傾斜台に置いたサンプルの中心部に着色した水を注入(傾斜角度:45度 注入量:10ml 注入時間:15秒)
液体拡散状態(吸液性)・液流れ有無(保液性)を比較

評価方法:
旭化成法
  • BEMCOT® → 液流れしない
  • ニットワイパー(ポリエステル)→ 液流れする
  • 短繊維不織布ワイパー(レーヨン+ポリエステル)→ 液流れしない
  • 紙ワイパー(パルプ)→ 液流れする

お問合せはこちらから

特徴

お問い合わせ

関連サイト