ベンリーゼの用途

資材分野

環境に優しい生分解素材<ベンリーゼ>を使用した製品は、河川法面保護工事や緑化用資材として、また省力化用農業資材としても活用されています。

ベンネット®

<ベンネット>は旭化成の<ベンリーゼ>を使用した植生工事用ネット。天然素材と独自の製法の組合せにより、すぐれた特徴をそなえています。

写真:ベンネット

ベンネット®の特徴
エロージョンの防止

連続長繊維が地面を押え、土と種子の流出を防止します。

モデル実験

独特の構造、吸水すると極めて柔軟になり素材が地面に密着、ピタッとはりつきます。

実験画像:散水前実験画像:散水後

※吸水が十分な場合、
土が透けて見えます。

特に発芽期間の長い野芝等にお勧めです。

芝活着の増進

発根直後に雨や散水によって種子が動かされることが種子には一番のダメージになります。

地面に密着する <ベンネット> で根づくまでしっかりタネを抑えます。

乾燥対策

<ベンネット>の高い保水力(自重の約13倍吸水)によって土壌の乾燥を緩和します。

飛散防止

地表を被覆することで…飛散防止にも効果的。

モデル実験

砂の入ったトレーに送風機をあて、飛散した砂の量比較。

実験画像:ベンネット無し実験画像:ベンネットあり

ディリーキャップ®

<デイリーキャップ>は、廃業物理め立て容量の増加を目的とし、廃棄物安定化を損なうことのない生分解性の即日覆土代替材料です。

写真:ディリーキャップ

シーダーテープ メシュロン®

テープ状の<ベンリーゼ>に野菜や花の種子を封入した種播きのテープで、種子の封入粒数や株間が自由に設定でき、間引き等の手間が要らず大きな省力化になります。そのまま水に漬けて催芽ができ、発芽をより安定させ、揃った野菜の増収につながります。

写真:シーダーテープ メシュロン

シーダー農法におけるメシュロン®の特徴
  • テープのまま催芽でき、すぐに播種できるので非常に簡便
  • 他のテープ素材と違い、湿度の影響を受けないので扱いが楽
  • 土中のバクテリアによりスムーズに分解され、土に還元される
  • 粒数や株間は要望に合わせ自由に設定可能

お問い合わせはこちらから

ベンリーゼの用途

お問い合わせ

関連サイト