High Function

High Function

一度使ったら忘れられない、なめらかな使い心地。
15分間のスキンケアタイムは、一日で最もくつろげる贅沢なひとときに。

お肌にしっかり密着し、化粧液の効果を余すところなく実感。
潤いのヴェールにつつまれて、肌がいきいきよみがえる。

ベンリーゼを使用したフェイスマスクは、顔の凹凸にぴったり密着し、吸い付くような独特の感触があります。15分間つけていても剥がれてこず、乾燥速度も遅いので、驚く人も少なくありません。
これは、ベンリーゼの繊維自体がたくさん水分を吸収する構造になっているからです。
コットンが水分をよく吸うことは一般的に知られていますが、ベンリーゼは原料のコットンの種のうぶ毛を科学のチカラで独自に再生。コットンをはるかに上回る保水力を実現させました。

吸い付くように密着し心地よくフィット

ベンリーゼは水分をたっぷり含んでとてもやわらかくなり、顔の凹凸に沿って肌に吸い付くような一体感が得られます。

フェイスマスクを肌に貼り付けて、
5分後・15分後の変化を比較

<ベンリーゼ>

<他素材>

抜群の透明性

ベンリーゼは水分を含むと透明に変化し、マスクを貼りつけても目立ちにくい素材です。

  • <ベンリーゼ>
  • <他素材>

吸液性・保液性の高い素材です。

ベンリーゼは、たくさんの水分を吸収します。また、保液性が高く、フェイスマスクの乾燥が遅くなります。

吸水量

評価方法

  • サンプルを水に浸漬し、サンプル資料が吸水した水の重量を測定し、吸水倍率を測定。
  • 吸水倍率= (浸漬後の試料質量-試料質量)÷試料質量

(自社テストによる)

吸水経時変化

評価方法

  • 薬液を充分含浸させたシートを素肌に貼り付け、シートの保液量を経時的に測定。
  • 保液率変化(%)= 経時変化後のシート重量(g) /薬液吸収時の元重量(g)×100%

ベンリーゼを使用したフェイスマスクは、肌に触れた瞬間、しっとり、なめらか。
そのなめらかさは、どこからくるのでしょうか?

断面が丸く、肌への刺激が少ない

秘密のひとつは、繊維の断面と均一さにあります。ベンリーゼの繊維断面は真円に近く、太さが均一。コットンやレーヨンの不織布と比べても、摩擦が少ないというデータが出ています。

<断面写真>

  • 断面写真:ベンリーゼ(長繊維)ベンリーゼ
    (長繊維)
  • 断面写真:レーヨン(短繊維)レーヨン
    (短繊維)
  • 断面写真:コットン(短繊維)コットン
    (短繊維)
毛羽立ちが少ない
連続長繊維不織布のベンリーゼは、コットン不織布などその他の短繊維不織布より毛羽立ちがきわめて少なく、繊維の脱落がほとんどありません。

<断面写真>

  • 写真:ベンリーゼ(長繊維)ベンリーゼ(長繊維)
  • 写真;他素材(短繊維)他素材(短繊維)

不純物が少ない

繊維の自己接着力を利用し、接着剤や添加剤を使わずに作られています。そのため、不純物の溶出が少なく、人の肌に直接触れるメディカル向けやスキンケア向けの製品に幅広く使用されています。

不純物抽出テスト/界面活性剤等の不純物の溶出(水の浸潰)
  • 写真:ベンリーゼベンリーゼ
  • 写真:コットン不織布コットン不織布
  • 写真:レーヨン/PET不織布レーヨン/PET不織布
  • 写真:綿ガーゼ綿ガーゼ

各不織布を溶剤に浸し、不純物の溶出の有無を比較しました。
バインダーを使っていないベンリーゼには不純物の溶出が極めて少なくなっています。

PAGE TOP

Bemliese®、ベンリーゼ®は旭化成(株)の登録商標です。