Bb PRESS

TOPICS

慶應義塾大学「旭化成ベンベルグ®CSV ビジネス」講義レポート

講義名
旭化成ベンベルグCSVビジネス
開催日
5月8日(火)
開催場所
慶應義塾大学商学部

一般財団法人 経済広報センター「企業人派遣講座」からの依頼により慶應義塾大学商学部にて5月8日に授業の中で講演を行いました。講演題目は、「旭化成 ベンベルグ CSV ビジネス」とし、旭化成の事業、CSR活動、そしてインド・ビジネスでの*CSV活動について紹介をしました。インドとベンベルグの関係は古く1976年にビジネスを開始しています。現在まで関係は発展をつづけ、ベンベルグのインドからの原料購入、日本からの糸販売にとどまらず、一部のアパレル、将来繊維産業を担う学生への実学支援与を強化し、更に、若年層のための労働の創出、技術・生産性の向上などに取り組んでいます。バリューチェーンを構築することにより、インドと共に持続的に発展できることを目指しています。

学生の方々からは、授業終了後も質問を頂き、フレッシュな視点に触れることができたことも大きな収穫となりました。
*CSV(Creating Shared Value)とは、製品・サービス・事業プロセス、もしくは関連投資が、本来的に社会問題解決に役立つこと(本業を通じた経済的利益と社会的価値創出(問題解決)を両立すること)


pic1-thumb-500xauto-501.jpgpic3-thumb-500xauto-507.jpgpic8-thumb-500xauto-505.jpg

Bb PRESS TOPへ戻る

Page top

ベンベルグについてのお問い合わせ

HOME  >  ベンベルグ  >  Bb PRESS  >  TOPICS  >  慶應義塾大学「旭化成ベンベルグ®CSV ビジネス」講義レポート