施設紹介

ベンベルグ®工場

旭化成は1931年に宮崎県延岡市でベンベルグ®工場の操業を開始し、自然豊かな延岡の地とともに歩んできました。
世界で唯一のキュプラ繊維メーカーとして、環境を守るための様々な工夫が詰まった生産設備で自然環境を大切にしながら、品質の向上に努めています。

動画で工場紹介

工場見学のご案内

ベンベルグ®工場では、製造過程を見学していただくことができます。

お申し込み(予約制)
〒882-0847 延岡市旭町四丁目3400-1
TEL : (0982)22-4100/FAX : (0982)22-4106
営業日
月~金曜日(定休日:土・日・祝祭日)
  • ※ 1組30名様以内とさせていただいております。
  • ※ 小学校5年生未満のお子様は工場見学ができません。
  • ※ 現在、ベンベルグ®工場は見学受け入れを休止しております。

商品科学研究所

ベンベルグ®の加工技術や製品の着用快適性を研究し、新しい価値商品の開発に取り組んでいます。また、人工気候室などの評価機器を備え、製品の機能性を高い精度で実証しています。


  • 着用による快適評価(人工気候室)

  • 人体生理評価(肌摩擦試験)

  • 高機能商品の開発(気密測定機器)

  • 分析評価(繊維分析)

裏地ミュージアム+(2022年8月末 閉館予定)

裏地の歴史と伝統を知り、未来を考える場「ベンベルグ®裏地ミュージアム+(プラス)」

『ベンベルグ®裏地ミュージアム+』は、ベンベルグ®裏地の歴史を振り返りつつ、現在の姿を通して裏地の未来を考える場として2014年10月に千代田区神保町に開設いたしました。以来、4,700名を超えるお客様にご来場をいただいております。2018年11月、本社の事務所移転にともない、『ベンベルグ®裏地ミュージアム+』も東京ミッドタウン日比谷にリニューアル・オープンする運びとなりました。新しく生まれ変わるこの日比谷の地で今後も真摯に『裏地』と向き合い、考え、積極的に情報を発信してまいります。ご来場をきっかけにお客様との関係をより深め、新商品の開発ニーズや各種ご要望をお聴きし、コミュニケーションを深める場とすることを目指します。

所在地
東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 日比谷三井タワー 29階
(交通)
東京メトロ千代田線・日比谷線・都営地下鉄三田線「日比谷」駅直結
東京メトロ有楽町線「有楽町」駅直結(徒歩4分)
東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・銀座線「銀座」駅直結(徒歩5分)
JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅(徒歩5分)
開館時間
平日 9:00~18:00(予約制)
休館日
土曜日・日曜日・祝日および会社休日
【展示内容】
イントロダクション「ベンベルグ®」とは?
「ベンベルグ®」の歴史・素材の紹介(原料見本、他素材との比較を解説)と原糸から生地までの生産背景を、延岡ベンベルグ®工場で実際使用している紡糸機と巻き取り機の展示とともにご紹介いたします。
機能性デモンストレーション
デモ機を使った実演や着用比較で「ベンベルグ®」裏地の特長や機能性を説明いたします。
ベンベルグ®裏地商品ラインナップのご紹介
現在展開している定番裏地をはじめジャカードやドビー柄物など約3,000点(色数含む)を超えるベンベルグ®裏地のラインナップをご案内します。
デザイナーズ製品展示
「ベンベルグ®」裏地が採用された国内外のデザイナーズブランドの製品をご紹介します。

裏地ミュージアム+ 見学予約 ※2022年8月31日までのご予約を受け付けております。

裏地ミュージアム+見学はアパレル・小売・流通などの業界関係者に向け公開しており、予約制となります。下記の予約フォームからお申込みください。

ベンベルグ®裏地ミュージアムは2022年8月31日をもちまして閉館する運びとなりました。2014年の開館以来、これまでの長きにわたるご支援に心より感謝申し上げます。

裏地ミュージアム+
見学予約フォーム

PAGE TOP