プロダクツ
Lining

動きを優雅に、なめらかに。
着る人を内側から輝かせる。

産地紹介

<ベンベルグ>裏地は国内で生産する場合、福井県や石川県といった北陸地方と山梨県で生産をしています。

北陸地方

福井県、石川県などの北陸地方では、<ベンベルグ>の後染め裏地を生産しております。
北陸地方で生産する<ベンベルグ>裏地は、無地のものが中心になります。

動画で産地紹介

後染めとは
原糸を用いて先に生機を生産し、製織後に生地を染色する工程のことです。後述する先染めと比較して、高速で大量の生地を加工することが可能です。柔らかくなめらかな風合いのものが多いです。

山梨県

山梨県の富士吉田地区では、<ベンベルグ>の先染め裏地を生産しております。
元々シルクの産地であり、<ベンベルグ>裏地は1950年頃から生産を開始しております。

動画で産地紹介

先染めとは
原糸を先に染色し、色糸を組み合わせて生産する工程のことです。後染めと比べると生産に時間がかかりますが、先染めでしか生産できない多様な柄を創り出せます。撚糸をしているため、ハリ・コシのある風合いになります。

裏地についてのお問い合わせ

Page top

HOME  >  ベンベルグ  >  プロダクツ  >  Lining  >  産地紹介