サステナビリティ

持続可能な社会の実現を目指して

旭化成では、化学薬品の管理や環境に配慮した生産体制の確立や、
「ビジネスと人々のくらし」「企業と地域社会」のあり方を考慮した取り組みを実践し、
様々な側面からサステナビリティへの貢献をめざしています。

生産体制

自然豊かな地域で生産される<ベンベルグ>。
環境を守るため、設備に様々な工夫をしています。

Learn More

社会貢献

「ビジネスと人々のくらし」、「企業と地域社会のあり方」を考え、持続可能な社会貢献をめざします。

Learn More

取得認証

さまざまな評価や認証を受けています。

Life Cycle Assessment acquired ind 2016

LCA(Life Cycle Assessment)
環境負荷の少ない商品の開発や設計を検討し、評価する手法。
<ベンベルグ>はこの評価をベースにさらなる環境負荷の軽減に取り組んでいきます。

INNOVHUB-SSI

Biodegradable(certified by INNOVHUB)
生分解繊維であることが認証されています。

Global Recycled Standard

GRS(Global Recycled Standard)
リサイクル原料を使用して製造する際に有効な追跡のための認証プログラム。プレコンシューマーウエスト(消費前廃棄物)を再生して作られる繊維であり、原料から製品出荷までトレーサビリティを確実に行える信頼性の高い製品です。

エコマーク商品 未利用繊維100% 04 104 087 旭化成株式会社

<ベンベルグ>の原料であるコットンリンターは、本来なら使用されることのない「未利用繊維」です。廃棄部分から再利用された環境負荷の少ない繊維として、エコマークに認定されています。

OEKO-TEX

エコテックス規格100
人体への有害物質による影響や被害をなくすことを目的とし、繊維の全加工段階に置ける原料、半製品最終製品に適用される、世界的に統一された試験・認証システムです。

ISO-14001

ISO14001取得
企業活動・製品およびサービスについて、環境に与える負荷を継続的に軽減・防止していくための仕組みを企業の中に構築していることが評価され、国際規格ISO14001を取得しています。

Page top

ベンベルグについてのお問い合わせ

HOME  >  ベンベルグ  >  サステナビリティ