ベンベルグとは

ベンベルグ®の原料

コットンから生まれ、コットン以上になります。

ベンベルグ®の原料はコットンリンターです。

コットン。つまり綿花については、誰もがよく知っていると思います。
けれども、<ベンベルグ>の原料になるコットンリンターについては
あまり知られていないのではないでしょうか。
それはコットンの種の周りに生えているうぶ毛のこと。
小さな種の外側についている、うぶ毛の部分だけを集めることから、すべては始まります。
普通では使われないところを、価値ある資源へと生まれ変わらせています。

ベンベルグ®はピュアなセルロース繊維です。

コットンの種の周りのうぶ毛、コットンリンター。
このわずかな素材のなかの不純物を取り除き、ピュアな植物繊維素にします。
そして糸に生まれ変わらせていきます。
化学と技術のチカラによって、コットンにはない特性を身につけます。
よりよい肌ざわりのために、よりよい着心地のために。
自然を超えた、心地よさを生み出します。

イメージ:コットンリンター
個人のお客様向けサイト
ベンベルグブランドサイト
お問い合わせ

ベンベルグ®、Bemberg®は旭化成(株)の登録商標で、一般繊維名はキュプラ(Cupro)です。

ページ上部へ