ベンベルグとは

「コットン」以上の理由

「コットン以上」と言える理由があります。

<ベンベルグ>はコットンという自然の植物を原料とし、
そこに人間の技術力を加えることで生まれた繊維です。
天然繊維が持つやさしさと、化学繊維が持つ機能性をかねそなえています。
一本一本が極めて細く、断面が真円に近いのが特徴です。
しかも天然繊維のようなムラが少なく、均一な太さになっています。
コットン以上のやわらかさを、誰もが肌で実感することができます。

イメージ:<ベンベルグ>の繊維断面

<ベンベルグ>の繊維断面

イメージ:コットンの繊維断面

コットンの繊維断面

繊維断面
<ベンベルグ>の断面は真円に近い形状です。コットンのように太さにムラがありません。そのため、なめらかで美しい光沢が生まれます。
イメージ:<ベンベルグ>の結晶構造(単糸)

<ベンベルグ>の結晶構造(単糸)

イメージ:コットンの結晶構造(単糸)

コットンの結晶構造(単糸)

結晶構造
どちらも結晶部分と非晶部分が混ざった構造です。水分は非晶部分にのみ侵入します。<ベンベルグ>の非晶部分はコットンよりも大きいのが特徴です。
イメージ:短繊維

短繊維

イメージ:長繊維

長繊維

短繊維から長繊維まで
短繊維であるコットンとは違い<ベンベルグ>は短繊維から長繊維までつくれます。
表現の幅が広がります。
ベンベルグの
うれしい機能
1:やわらかくて、なめらか。
2:湿気を吸収し、放出する。
3:一年を通して、心地よい。
個人のお客様向けサイト
ベンベルグブランドサイト
お問い合わせ

ベンベルグ®、Bemberg®は旭化成(株)の登録商標で、一般繊維名はキュプラ(Cupro)です。

ページ上部へ