HOME > ケトノーブ

KETONOVE(ケトノーブ)®

ケトノーブ®とは

<ケトノーブ>は、ポリケトン(ポリ(1-オキソトリメチレン))で構成された多孔質膜です。高粘度の液体のろ過、ゲルや微粒子の捕捉に適しています。

ポリケトンの分子構造 Polyketone
ポリ(1−オキソトリメチレン)構造
Poly(1-oxotrimethylene)

特 長Features

  1. 1三次元的に均一な多孔構造、細い繊維径、高空隙率(>80%)
    3D homogeneous structure, nanowoven fabric-like, high porosity (>80%)
  2. 2高比表面積(20~50m2/g) 1)
    Large specific surface area [20 to 50m2/g] 1)
  3. 3相似形で孔径制御が可能(80~400nm) 2)
    Uniform pore sizes [80~400nm] 2)
  4. 4親水性にも関わらず低吸湿性(水との接触角:20~40°、吸湿率:0.3~0.4%) 3)
    Moderate-to-high hydrophilicity [contact angle: 20 to 40 °], although the polymer itself is less hygroscopic [0.3 to 0.4 wt%] 3)
  5. 5耐薬品性、耐溶剤性に優れる
    Excellent organic solvent resistance
  6. 6カルボニル基を介して種々の改質が可能(ゼータ電位、イオン吸着等の表面機能化)
    Adjustable surface properties by using chemical reactions in PK’s carbonyl group.

1) BET法  2) ハーフドライ法(ASTM E1294-89)   3) 23℃ RH50% 24時間放置
1) B.E.T  2) Capillary Flow Porometer (ASTM E1294-89)  3) 23℃ 50%RH 24hr

構造的特長Structure

3次元的に均一な構造、ナノ繊維構造、高空隙率
3D homogeneous structure, nonwoven fabric-like membrane , high porosity.

孔径制御Pore size

80~400nmの孔径制御が可能
Its mean pore size can be controlled in a range of 80 to 400 nm.

孔径 [nm] (Pore size [nm]) 100 200 400
空隙率 [%](Porosity [%]) 82 84 87
比表面積 [m2/g](Specific surface area [m2/g]) 44 36 21
繊維径 [nm](Fibril diameter [nm]) 110 200 200

フィルター性能Filtration performance

● 透液性 Permeability

他素材膜と比較して、高流量で、高粘度液体のろ過に適しています。
High flux, especially for viscous liquids.

  • 流動パラフィン(50cP) <疎水性の液体>
    liquid paraffin(50cP) <hydrophobic>
  • PEG300(150cP) <親水性の液体>
    PEG300(150cP) <hydrophilic>

高粘度液体に対する定圧ろ過による透液性の評価
150nm-平均孔径膜での比較  PK:ポリケトン、PE:ポリエチレン、PTFE:ポリ四フッ化エチレン、Ny:ナイロン
Comparisons of fluxes between a polyketone nanoporpus membrane and the other commercial membranes in viscous liquids.
PK: KETONOVE , PE: polyethylene, PTFE: polytetrafluoroethylene, Ny: nylon (mean pore size is 150nm)

● ゲル捕捉性 removability of soft gel particles

他素材膜と比較して、無定形ゲルの捕捉性能に優れます。
Low filtration pressure and high removability of soft (gel) particles.

ゲル状物(0.5~50μm)を含むメチルセルロース(MC)水溶液のろ過評価
300nm-平均孔径膜での比較  PK:ポリケトン、PE:ポリエチレン、Ny:ナイロン
Filtration test of an aqueous methylcellulose solution including gel particles (0.5-5μm).
PK: KETONOVE , PE: polyethylene, Ny: nylon (mean pore size is 300nm)

耐薬品性Good chemical resistance

有機溶剤や酸水溶液に対して、高い耐性を保有しています。
Especially, organic solvent and acid aqueous solution resistance.

Scroll

薬品名/name 耐性/
resistance
備考/note
アセトン(acetone) 全く変化なし/No change at all
キシレン (xylene)
クロロホルム(chloroform)
メトキシプロピルアセテート(Methoxypropyl acetate)
N-メチルピロリドン(N-methylpyrrolidone)
N,N-ジメチルアセトアミド(N,N-dimethylacetamide)
35%塩酸(Hydrochloric acid (35%)) 全く変化なし/No change at all
10%フッ化水素酸(Hydrofluoric acid (10%))
20%硝酸(nitric acid (20%))
10%水酸化ナトリウム水溶液(Sodium hydroxide (10%)) やや黄変、脆化
(Somewhat yellowing, Embrittlement)
5%水酸化テトラメチルアンモニウム水溶液(Tetramethylammonium hydroxide(5%))
6%次亜塩素酸ナトリウム水溶液(Sodium hypochlorite(6%)) × 脆化する/Embrittlement

室温・8時間浸漬後の観察結果(After 8hr at r.t.)

化学修飾Chemical modification

カルボニル基の反応による表面改質(例)パーティクル捕捉性能の改善
Adjustment of the surface properties (e.g. the improvement of the particle removal performance)

SEMイメージ・顕微鏡写真(金ナノ粒子ろ過)
SEM image and microphotograph after filtration for gold nanoparticles.

ケトノーブ®のフィルターFilter of KETONOVE®

カプセルフィルター、10インチフィルターでの試験に対応します。
We provide with capsule filters, 10-inch filters for your experiment.

濾材の構造filter-medium

ポリケトン濾材の構成
filter-medium of polyketon

● PP製不織布との複合品
Flas sheet membrane
イメージ:PP製不織布との複合品
写真:PP製不織布との複合品
● ポリケトン中空糸膜
Hollow fiber membrane
イメージ: ポリケトン中空糸膜
写真: ポリケトン中空糸膜

記載のデータは測定値であり保証値ではありません。
The data described here are relative values and not guaranteed values.

ケトノーブ®に関するお問い合せはこちら

ケトノーブ®は開発試験品であり、サンプルのご提供に際しては秘密保持契約等が必要となります。
KETONOVE® is a development article. Before supplying our samples, we require you to sign the non-disclosure agreement.

ケトノーブ®、KETONOVE®は旭化成(株)の登録商標です。

PAGE TOP