The art of innovation Lamous®ラムースとは

HOME > Lamous > ラムースとは > 環境にやさしい製造工程

環境にやさしい製造工程

ラムースはマイクロファイバースエード業界で唯一の製法で製造しています。

ラムースの製造工程は、抄造や交絡等の様々な工程を重ねる事で強くて独特のテクスチャーを生み出しています。ラムースは、環境に優しい原料で製造・構成されています。

STAGE1直接紡糸法

Image:直接紡糸法

ECO-process

ラムースの超極細繊維は、高品質の原料をそのまま糸にする直接紡糸製法で製造し、その糸を短くカットしています。

Image:A sea-island fiber / Micofibers / Organic solvent

その他製法:複合紡糸製法

太い繊維(海島糸)から複数の超極細繊維を有機溶剤を使って抽出する複合紡糸製法が一般的です。ラムースの糸は直接紡糸製法を使用し、複合紡糸製法に比べ人体への影響に配慮した製法です。

STAGE2抄造

Image:抄造

湿式製法

薄手の特殊織物(スクリム)の両面に紙をすくようにカットした繊維を蓄層し、3層を形成する。

STAGE3交絡

Image:交絡

湿式製法

高圧水流で繊維とスクリム、繊維と繊維を密に絡め合せ一体化させる。

STAGE4含浸

Image:含浸

ECO-process

超極細繊維と超極細繊維のすき間に水系ポリウレタンを含浸させ、弾力のあるシートを作る。

Image:水素 / 有機溶剤系

ポリウレタンの種類

水系ポリウレタンは有機溶剤系に比べ、人体への影響が少なく環境に配慮した素材です。

STAGE5パフ

Image:パフ

表層部をサンドペーパーで削り、起毛する。

STAGE6染色・仕上げ

Image:染色・仕上げ

美しく染め上げ、防汚・制電・撥水などの仕上げを施す。ラムースの製法は、水系ポリウレタンの含浸量を低く抑え、染色への影響少なく均一に染まり、美しく仕上がります。

お問い合わせ

PAGE TOP

Lamous®は旭化成(株)の登録商標です。