ベンベルグ裏地の特長

なぜ裏地が必要なの?

スベリがよく、肌にやさしいこと

「着たり脱いだり」が楽になり、動きを拘束しません。直接肌に触れても、肌にやさしいことが必要です。

イラスト

シルエットを美しく見せること

表地の風合いを保って、シルエットが美しくなります。

イラスト

洋服を傷めず、いつもきれいに保つこと

汚れは外部だけではありません。体からの汚れが表地に移行し、「黄ばみ」になることがあります。裏地があれば表地を保護することができます。又、型くずれもしにくくなります。

イラスト

透ける表地もおまかせです

下着などが透けたりしないようアンダードレスの役割をします。

イラスト

夏場のムレ感やベタつき感をおさえること

最近、裏地のつかないサマージャケットがあります。でも、裏地があった方がムレにくいこともあります。特に、ムレ感は裏地の素材や種類によっても大きく違います。

イラスト

冬場から春にかけて静電気が発生しにくいこと

湿度の低い冬場から春先は静電気が発生しやすくなります。静電気は健康にも影響を及ぼすといわれています。制電性は裏地の機能で最も重要な項目の一つです。

イラスト
個人のお客様向けサイト
ベンベルグブランドサイト
お問い合わせ

ベンベルグ®、Bemberg®は旭化成(株)の登録商標で、一般繊維名はキュプラ(Cupro)です。

ページ上部へ