NanoAct®受託開発サービス

Home > NanoAct > 受託開発サービス

当社では、お客様の研究もしくは開発の効率化をサポートするために受託開発サービスを行っております。
弊社の受託開発サービスはNanoActの使用経験から培ったイムノクロマト技術や実績によりお客様の研究もしくは開発の様々なご要望にお応え致します。

サービスの流れ

  • お問い合わせ お打ち合わせ
  • ご依頼 無料期間 お打ち合わせ
  • プロジェクト ご提案 受託開発契約
  • 受託開発
  • ご報告 レポート納品
  • 図:サービスの流れ

受託試験にかかる費用、納期はご希望の開発内容やスケジュール状況によって異なります。また、ご希望いただいた測定内容によって、お客様の試料をお預かりしての開発となるケースもございます。

まずはお問い合わせ、あるいはお打ち合わせの希望を、弊社担当者もしくはHP窓口までご連絡ください。

  • お客様からのお問い合わせ
  • 秘密保持契約(NDA)の締結※1
  • 技術情報の開示(可能な範囲)
  • ご依頼
  • 受託開発(無料サービス)※2
  • ご報告
  • お打ち合わせ※3
  • お見積の提示(お打ち合わせ内容を反映)
  • 開発委託契約書の締結
  • ご発注※4
  • 受託開発※4
  • ご報告・レポート納品
  • ※1 既にご締結いただいているお客様は不要です。
  • ※2 実働7日間になります。(初回限定サービス)
  • ※3 このお打ち合わせで、開発の全体像について取り決めを行います。
  • ※4 ご発注後もお客様とコミュニケーションを挟みながら開発を進めます。

受託試験にかかる費用、納期はご希望の開発内容やスケジュール状況によって異なります。
また、ご希望いただいた測定内容によって、お客様の試料をお預かりしての開発となるケースもございます。

まずはお問い合わせ、あるいはお打ち合わせの希望を、弊社担当者もしくはHP窓口までご連絡ください。

受託開発サービスについて

受託開発サービス
項目 無料期間 プロジェクト
サービスの概要
受託開発依頼票をもとに研究開発サービスをご提供します。

受託開発依頼票は、お客様と協議させていただいたうえで、取り決めを行います。
お客様と締結した受託開発契約書をもとに受託という形で研究開発サービスをご提供します。

受託開発契約書は、お客様と協議させていただいたうえで、取り決めを行います。
サービスの納期 受託開発依頼票の内容分になります。
(最大実働7日間)
契約の内容に応じた期間になります。納期は、難易度や状況によって前後することがあります。
また、お客様が、終了と判断した時点で終了します。
費用 実働7日分は無料。
(ただし、抗体や抗原等はお客様からご提供いただきます。)
時間に応じた工数試薬等の費用。
(バッファー等の安価試薬は除く)
NanoAct費用 NanoActにかかる費用は、弊社が負担致します。
お支払時期
契約終了後のお支払いになります。
レポート 口頭でのご報告、もしくは必要に応じて簡易的なレポートをご提供致します。 実験に係る情報を盛り込んだレポートを作成し
ご提供させていただきます。
お申込み方法 受託開発依頼票 受託開発契約書

ご注意事項

■秘密情報及び成果の取り扱い

お客様との秘密保持契約に従います。解析実施の事実、ご提供サンプル、ご提供情報、本成果または本業務によって知り得た情報などについては、弊社の顧客情報管理内規に基づき、秘密情報として第三者に漏らすことはありません。

一方、弊社が、お客様からいただいた個人情報は、受託サービスの目的以外には使用いたしません。また、お客様からいただいた個人情報の取扱いについては、外部への流出が無きよう努め、その保護・管理の徹底をはかります。

■知的財産について

弊社では、本サービスに係る知財上の問題については、一切責任を負いかねます。お客様の方で、知財上での問題の有無をご確認下さい。

■ご提供サンプルについて

人間や動物への感染性が疑われるサンプル、もしくは臨床検体に関しましてはお受けできません。ご提供・ご指示いただくサンプルや手法から生じる工業所有権・安全性などの問題については、一切責任を負いかねます。

■サンプルの保管

お客様より提供いただいたサンプルは、一部受託メニューを除いて、ご報告後、通常3ヵ月を経過すると廃棄いたします。あらかじめご了承ください。

■性能上の保証

本サービス後、御社キットもしくはデバイスにかかる性能上の問題については、一切責任を負いかねます。

PAGE TOP

NanoAct® ナノアクト®は旭化成(株)の登録商標です。