HOME > パルシャット

薄型高性能ノイズ抑制シート PULSHUT/パルシャット 非磁性体の画期的なノイズ対策

<パルシャット>は薄型・軽量で、広い周波数帯域で高いノイズ抑制性能を実現したシートです。
非磁性体で構成され高周波(5G)の電界ノイズ抑制効果にすぐれています。柔軟性に優れ、凹凸面等、貼り付け部分が限定されません。
特長として、非磁性、薄い、軽い、柔軟性、広帯域、絶縁性などがあります。

TOPICS

お知らせ
「パルシャットを使用した『ザンデンオーディオシステム』の製品が、アメリカの オーディオ雑誌『the absolute sound』の『2019 Golden Ear Awards』を 受賞しました。」
お知らせ
「パルシャット」サイトをリニューアルしました。

メカニズムMECHANISM

ノイズ吸収のメカニズム

旭化成独自の『高機能不織布』に特殊表面加工を施しています。ノイズは抵抗損失により熱に変換されることで抑制されます。

*磁性体を使用していないため、磁性損ではありません。

高機能不織布

ノイズ抑制概念図

特長FEATURE

非磁性 磁性体を使用していないノイズ抑制シート
抵抗損失によるノイズ抑制
薄い厚み 0.05mm
軽い重量 40g/ ㎡
柔軟性 凹凸面への貼付けが可能
広帯域 MHz帯~GHz帯まで広い周波数帯域のノイズに有効
絶縁性 シート表面、断裁面ともに高い絶縁性
その他 断面からの脱落異物がほとんどありません

※値は測定値であり、保証値ではありません。厚み、重量は粘着層を含みません。

性能PERFORMANCE

マイクロストリップライン測定
IEC規格,No62333-1,2

※電波暗室で測定

  ノイズの吸収率
周波数 500MHz 1GHz 2.4GHz 4.5GHz
用途例 地デジ(UHF帯) タブレット用CPU wifi 5G
〈パルシャット〉 66% 76% 97% 97%

※値は代表値であり、保証値ではありません。

イントラ/インター・デカップリングレシオ測定
IEC規格,No62333-1,2

※電波暗室で測定

イントラデカップリング測定
(結合減衰量測定)

イントラデカップリング測定(結合減衰量測定)

インターデカップリング測定
(透過減衰量測定)

インターデカップリング測定(透過減衰量測定)

スペックSPEC

タイプ
目付(g/m2) 40
厚み(μm) 50
体積抵抗(Ω・cm) 1×1012
表面抵抗(Ω/□) 1×1012
環境対応 RoHS指令適合 ハロゲンフリー

※上記は測定値であり保証値ではありません。
※体積抵抗、表面抵抗は500Vで測定。

使用例EXAMPLE OF USE

<パルシャット>は、小型、薄型、軽量化が進む電子機器分野での放射ノイズ抑制(規制対策等)や
自己干渉防止(アンテナ受信感度アップ)などで優れた性能を発揮します。


ノイズ発信源(IC等)に
直接沿って貼付け

フラットケーブル全面に貼って使用

通常のケーブルに巻き付けて使用

パルシャット®MUPULSHUT® MU

<パルシャット>MUは、AV機器の電磁ノイズを除去し“より原音に近い音”をお届けします。

パルシャット®MUの特長

  • AV機器自ら発する放射ノイズや電源から流れ込む伝導ノイズを<パルシャット>が取り除くため、音に混在する不要なノイズを減少させます。
  • 可聴周波数(20Hz~20,000Hz)の全範囲におけるノイズに効果があります。
  • 完全非磁性:磁性体は一切使用しておりません。

信号対雑音比(S/N比)分析分析周波数:1kHz(データ採取箇所:I.CD出力)

  <パルシャット>
使用前
<パルシャット>
使用後
信号(dB) 72.27 72.34
ノイズ(dB) -2.21 -6.92
S/N比 74.48 79.26

S/N比(信号対雑音比率)が4.8向上!!


日本音響研究所所長 鈴木松美

S/N比向上により不要なノイズを低減し原音をはっきり、そして全周波数特性が一定していることから<パルシャット>を使用することにより、忠実かつ正確な音をリスナーに届けることができる…
(日本音響研究所分析レポートより抜粋)

<パルシャット>を使用したZandenAudio社の製品が、イギリスのハイエンドオーディオ雑誌「Hi-Fi」の「2018年 PRODUCT OF THE YEAR」を受賞しました!!
PULSHUT®、パルシャット®は旭化成(株)の登録商標です。

PAGE TOP