ROBODEN®技術情報

繊維事業本部ホーム > ロボ電 > 技術情報

ロボ電は、①金属導体を使用しているので電気抵抗が低い②伸縮しても導体同士が重ならないので断線しにくい③導体間隔が一定に保たれインピーダンスが
安定しているので信号伝送性が良い
という特長があります。

以下は代表的なロボ電の特性です。

1耐久性

伸縮 Stretch

動画:伸縮 Stretch

動画:伸縮 Stretch

グラフ:耐伸縮試験(自社試験)

屈曲 Bend

動画:屈曲 Bend

動画:屈曲 Bend

グラフ:耐屈曲試験(自社試験)

捻回 Twist

動画:捻回 Twist

動画:捻回 Twist

グラフ:耐捻回試験(自社試験)

伸縮+屈曲 Stretch+Bend

動画:伸縮+屈曲 Stretch+Bend

動画:伸縮+屈曲 Stretch+Bend

グラフ:耐屈曲+伸縮試験(自社試験)

※上記はROBODEN TRと一般ロボットケーブルの耐久性の比較データです。

2信号伝送性

信号伝送性評価USB信号伝送性 -アイパターン-

測定試料
USBコネクタ付ロボ電(1m)(EU28004)
測定条件
装置 Agilent Technologies E8363B & N4420B
条件 周波数領域:10Mhz~5Ghz
線路:差動線路
信号 電圧:400mV
立ち上がり速度:400ps
信号伝送速度:480Mbps
ビットパターン:PRBS
その他
規格 USB認証製品ではありません。

3環境適合性

この製品はRoHSに適合しています。

PAGE TOP

ROBODEN® ロボ電®は旭化成(株)の登録商標です。