※伸張発熱® スパイエル® は伸張発熱® ストレッチエナジー™に名称変更しました。
新しいロゴマークでグローバルに統一展開していきます。

<伸張発熱 ストレッチエナジー>は、<ロイカ>機能糸を使用し伸張することにより、発熱効果を発揮する革新的な素材です。

伸張発熱 のメカニズム

持続する発熱機能
伸縮により放熱⇔吸熱を繰り返しますが、特殊な編み設計により、発熱量が最大限に 発揮されるよう工夫されており、伸縮を繰り返す限り永続的に発熱します。 (特許登録済み)

伸張発熱による温度変化

伸縮試験機により編地の伸縮を繰り返し、編地表面温度の上昇をサーモグラフィで観察。着用時を想定した伸張率(50%)で比較。

編地で比較  (左)伸張発熱 ストレッチエナジー (右)従来品

運動による伸張での温かさ

トップス着用&ピッチング動作10回後の温度比較

動画(クリックすると再生します)


伸張発熱ストレッチエナジーとは


持続する発熱機能


伸縮運動による発熱効果

※検証データ:旭化成(株)商品科学研究所調べ  

伸張発熱® StretchEnergy™ ストレッチエナジー™ は旭化成(株)登録商標(出願中を含む)です。

ページ上部へ