考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

  • up
  • 共働き家族研究所の本調査
  • 共働き家族の意識調査
  • 共働き家族のための家
  • bottom
  • お皿洗いありがとう。一応もう一度洗っとくね。
  • かくし味とかいらないからね。
  • 早く終わったね。ちゃんとやってくれた?
  • あなたがたたくとヘンな跡がつくの?
  • ちゃんと乾いてるかみせて?
  • ずいぶん時間がかかるのね。
  • いいのよ、頼んだ私のミスだから。
妻の家事ハラ白書

「家事労働ハラスメント ~生きづらさの根にあるもの」

和光大学教授・ジャーナリストの竹信三恵子氏は著書
『家事労働ハラスメント――生きづらさの根にあるもの』(2013年 岩波新書より刊行)において、家事労働を担う人びとを蔑視・無視・排除していく社会システムによる嫌がらせ(ハラスメント)のことを家事ハラとしています。

「家事労働ハラスメント ~生きづらさの根にあるもの」はこちら

※本サイトでは「男女の家事シェアを促進する」という趣旨で、意欲はあるものの夫の家事がうまくできていない現状を
 顕在化させる広告表現として‘家事に対する何気ないダメ出し’のことを「家事ハラ」とネーミングして使用しております。
 一方で、和光大学教授竹信三恵子氏の著書で「家事ハラ」については既に用いられており、その内容の差異を掲出する目的でご紹介をしております。

共働き家族研究所
共働き家族研究所とは・・・
住宅を設計する上で、建物(ハード)とともに、そこに住む人々の意識や
人間関係を大切と考える私たちにとって、共働き家族は見逃すことのできない
研究テーマです。
そこで、共働き家族の暮らしに関心の深い人々と活発なコミュニケーションを
行いながら、共働き家族のよりよい暮らしのあり方を長期的・継続的に調査研究
していくため、「共働き家族研究所」を設立しました。