考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

家族がつながる二世帯・多世帯の暮らし

  • 実例
  • くらし方
  • 商品

二世帯の住空間は独立させながら、親との育児協力など助け合える家に

  • 2階子世帯LDK。モダンな空間に縦格子のデザインを取り入れ、和のテイストを表現。キッチンカウンターの側面にベネチアンガラスのモザイクを取り入れるなど、和と洋をたくみに調和させたインテリアです。
  • 自然素材をモチーフとした明るい空間に、使い込んだ風合いの革のソファや和室の古材が、新しさのなかにノスタルジックな雰囲気を与えます。TVの裏側は洗濯・室内干し・収納が一体となったユーティリティスペース。忙しい毎日でも家事がしやすい設計に。
  • 丸窓をイメージしたニッチに、旧家の違い棚を配した和室。左手、ユーティリティの扉にも旧家の建具を活かしました。
  • 太鼓張り障子を閉めるとコーナー和室自体が行燈の様に浮かび上がる計画としました。やさしい間接照明の明かりがやわらかく空間を包み、落ち着いた雰囲気を演出します。
  • 縦格子から光を取り込む2階の階段ホール。階段の麻カーペット、柱の角を丸くするなど、細部まで丁寧に仕上げた空間です。
  • 子世帯用の玄関ホール。白のタイルでシンプルな空間とし、格子戸をアクセントに。階段奥には来客用のコート掛けを設け、表からは見えないよう工夫。
  • 「子どもが小さい今は、隣の玄関から母を訪ねて、何かと助けてもらっています」とHさん。玄関を並べたことで、両世帯から使えるシューズクロークからも行き来が可能に。
  • 親世帯LDK。旧家で使っていた、愛着のある家具に合わせてインテリアをコーディネートしました。
  • 二世帯の暮らしを地震や火災から守る、シンプルで堂々とした佇まいの外観。春には芝生と一緒に植えた白い花を咲かす植栽が一面を覆います。

子育ての環境などを考え、ご実家を二世帯住宅に建て替えたH邸。「築80年を超える実家は、いつも大勢のお客様で賑わう家でした。新居もお客様と家族が楽しい時間を過ごせる場に」というご主人の希望に、和と洋、旧家の素材とモダンさをミックスしたインテリアを提案。旧家の思い出を引き継いだ、居心地のよい住まいが生まれました。地震に強く、安心して暮らせる性能も評価されました。

【所在地】神奈川県 H邸    【家族構成】母+夫婦+子ども1人
【デザインモデル】FREX  【延床面積】250.27㎡(75.7坪) 【敷地面積】313.50㎡(94.8坪)

他の「 家族がつながる二世帯・多世帯の暮らし 」の実例をみる


おすすめコンテンツ

  • CUBIC roomy心地よさに包まれる勾配天井の吹き抜けとロフトのある家。

  • ロングライフ二世帯住宅カタログセット親世帯・子世帯が快適に過ごせる秘訣をご紹介。

  • 失敗しない二世帯住宅「二世帯住宅」と「親子同居」のコツをご紹介します。

pagetop