考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

家族がつながる二世帯・多世帯の暮らし

  • 実例
  • くらし方
  • 商品

リゾート感あふれる上質なインテリア、吹き抜けがつなぐ二世帯の暮らし

  • 周囲の視線が入らず借景を活かせる方向に大きな吹き抜けを設け、明るく開放的なリビングを実現。床面を1段下げ、ホテルのラウンジのような落ち着いた空間に。住宅に囲まれた密集地とは思えない居心地のよさ。
  • ダイニングとリビングをゆるやかに区切る木貼り天井、テレビボード裏の壁一面に貼られた天然石など、開放感だけでなく心落ち着く雰囲気のインテリア。
  • 床の間の壁にアクセントクロスを採用したモダンな和室。お子さんを寝かせたり遊ばせたりできるので、親世帯の育児協力時にも重宝します。
  • 1階親世帯、2階子世帯の両方に、吹き抜けを通して明るい光が差し込みます。吹き抜けに面した部分には、光を通過する引き戸も設置。必要に応じて開閉できます。
  • リゾートのような2階子世帯の寝室。色数を抑えた上質なインテリアでくつろぎの空間に。
  • 2階には子世帯用のシャワー室を設置。コンパクトでデザイン性に富んだホテルライクな空間。
  • 3階の、夢を育む子どもスペース。今はお子さんの遊び場として、将来は区切って2部屋にできる設計。
  • 間接照明と天然石で高級感あふれる共用の玄関ホール。それぞれのスペースへの動線もスムーズ。
  • 旗竿状の敷地を活かした設計で、二世帯が快適に暮らすH邸。門扉手前のアプローチは、車2台の駐車スペースも兼ねて。

一人暮らしのお母様を気遣う気持ちと育児サポートへの期待から、二世帯の家づくりがスタートしたH邸。手前通路に車2台が止められる点を気に入り、旗竿形状の敷地を購入。周囲に家が建て込む環境に不安はありましたが、敷地の特性を最大限に活かした提案で快適に暮らせる住まいが実現しました。1階はお母様、2・3階を子世帯フロアとし、両世帯のリビングをつなぐ吹き抜けで、採光と交流のしやすさに配慮。上質感あふれるインテリアが、忙しい日々のなかでくつろぎの時間を生みだします。

【所在地】東京都 H邸    【家族構成】母親+夫婦+子ども2人
【デザインモデル】CUBIC  【延床面積】230.96㎡(69.8坪) 【敷地面積】237.94㎡(71.9坪)

他の「 家族がつながる二世帯・多世帯の暮らし 」の実例をみる


おすすめコンテンツ

  • アウトドアリビング4冊セット日々の暮らしを楽しくするアウトドアリビング提案が満載!

  • CUBIC roomy心地よさに包まれる勾配天井の吹き抜けとロフトのある家。

  • ロングライフ二世帯住宅カタログセット親世帯・子世帯が快適に過ごせる秘訣をご紹介。

pagetop