考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

共働き子育て家族の住まい

  • 実例
  • くらし方
  • 商品

都市の密集地で「ソラへひらく」開放的な住まい

  • 北側道路で高さ制限の緩和を受けられる点を活かし、2階LDKに吹き抜け、3階にロフトを設置。北側の高窓は、一年中安定した明るい光を取り込み、青空を景色として切り取ります。
  • 2階LDKはウッドデッキを一体の空間として設計。ベランダを縦格子と壁面で囲うことで、密集地でありながら大きく窓を開いた暮らしが実現しました。キッチンカウンター脇にはお子さんの勉強コーナーも設置し、家事をしながら会話を楽しめます。
  • 子ども部屋はLDKとつながる位置に配置。勉強コーナーと自由に行き来でき、家族の気配を感じられるよう工夫。LDKのソファは外に向けて置き、TVよりも外の開放感を楽しめるよう家具をレイアウト。
  • バナナリーフの明るい色が印象的な玄関。自転車が趣味のNさんのために、土間とテラスはフラットにつなげました。屋根付のテラスは水廻りにもつながり、洗濯物干し場や自転車のメンテナンスなど多目的に利用できます。
  • 玄関の壁面全体を使った収納。靴やコート、お子さんの通園バッグも納められる大容量の収納スペース。扉の内側には鏡も設置し、身支度も楽に行えます。
  • 2層に壁を立ち上げて視線をカットした中庭は、屋外の開放感を味わえるプライベートな空間。2階の子ども部屋やウッドデッキとも自然につながります。
  • 寝室には落ち着いた色のアクセントクロスを採用。窓がフレームとなり、中庭の白い壁と緑のコントラストを楽しめます。
  • LDKとつながる3階のロフトは親子お気に入りの場所。後からDIYで本棚を設置できるよう、壁をあらかじめ配置。
  • 正面の縦格子は外からの視線を上手に遮りながら、外観のアクセントに。オープン外構で駐車スペースも確保。

「以前のマンションは広々とした間取りで眺望も良かったので、戸建てでも開放的な暮らしが希望でした」と語るNさん。三方向に建物が隣接する北側道路の敷地で、隣家と接する側は閉じ、吹き抜けと、縦格子や壁面で囲んだ半屋外空間を設置するなど「ソラにひらく」設計を採用。上方向から光や風を取り入れることで、家の中外で自然を楽しめる暮らしが実現しました。また機能的な収納・動線計画、家族のコミュニケーションを促進する仕掛けなど、共働きの暮らしをサポートする提案も、細部まで盛り込まれています。

【所在地】東京都 N邸    【家族構成】夫婦+子ども1人
【デザインモデル】CUBIC  【延床面積】117.70㎡(35.6坪) 【敷地面積】121.00㎡(36.6坪)

他の「 共働き子育て家族の住まい 」の実例をみる


おすすめコンテンツ

  • マガジンハウス特別編集本2冊セットアウトドアリビングのアイデアや楽しみ方が詰まっています。

  • CUBIC roomy心地よさに包まれる勾配天井の吹き抜けとロフトのある家。

  • 共働き家族GOLDBOXセット共働き家族の家づくりの知恵が満載の8冊BOXセット!

pagetop