考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

家事・子育てをもっと楽しむ

  • 実例
  • くらし方
  • 商品

パノラマ窓から眺望を楽しむ住まい

  • 眺望を楽しみたいというAさんの希望に対し、吹き抜けと大開口による開放的な空間を提案。遠くの山並みまでパノラマを楽しめる壁一面の大きな窓と、縦に広がる吹き抜けのリビングに、訪れる皆さんが驚きます。
  • リビング横には「nest(子どもの学習コーナー)」を設置。床面を1段高くすることで、お子さんも学習しながら景色を楽しめます。吹き抜けやnestなど、変化に富んだ空間が豊かな広がりを創出します。
  • 窓際には腰掛けになる造り付け収納を設置。宙に浮いたような感覚で景色を楽しめます。素足で過ごせるよう、ウォールナットオイル仕上げの床材を採用しました。
  • キッチンからは子どもの学習コーナーやリビングなど全体が見渡せます。階段吹き抜けとつながる室内窓も設置。上下階を、家族の気配と心地よい風が吹き抜けます。
  • ダイニング横のベランダは、食事や子どものプール遊びなど、気軽にアウトドアを楽しめる場所。キッチン横には奥様のスペースと、階下の子ども部屋につながる吹き抜けも設置しました。
  • 2つの子ども部屋の間に設けた「子どもたちの隠れ家」。あえて入り口を狭くしたり、2階のキッチンと吹き抜けでつながったり。遊び心満載なアイデア。
  • 高台の敷地特性を巧みな設計で活かしたA邸。屋上はフラットルーフを有効活用し、全面に太陽光発電パネルを設置。玄関アプローチとカーポートを共用することで、2台分の駐車スペースも確保しました。

お子さんの小学校入学を前に、戸建てへの住み替えを決めたAさん。安心して暮らせる構造からへーベルハウスを依頼先に。周りが開けた所をと、土地探しから依頼したところ、高台の絶好の敷地が見つかりました。この眺めを楽しめる間取りと、子どもたちとのつながりを大切にした暮らし。Aさんの希望に対し、眺望を楽しむパノラマ窓と、家中がつながる仕掛けのある空間をご提案。眺めと光と風を存分に楽しめる住まいとなりました。

【所在地】東京都 A邸    【家族構成】夫婦+子ども2人
【デザインモデル】CUBIC  【延床面積】142.02㎡(42.9坪) 【敷地面積】236.59㎡(71.5坪)

他の「 家事・子育てをもっと楽しむ 」の実例をみる


おすすめコンテンツ

  • マガジンハウス特別編集本2冊セットアウトドアリビングのアイデアや楽しみ方が詰まっています。

  • CUBIC roomy心地よさに包まれる勾配天井の吹き抜けとロフトのある家。

  • 実例集4冊セット30邸の多彩な住まいの実例を豊富な画像でご紹介!

pagetop