考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

限られた敷地を有効に活かした3階建て

  • 実例
  • くらし方
  • 商品

23坪の細長い敷地を活かす3階建て。空間の変化を楽しみ豊かに暮らす

  • リビングは床を一段上げ、ベランダのウッドデッキと高さを揃えることで、外まで空間が広がる設計に。隣家が迫るベランダには壁を立ち上げ、プライバシーを確保しながら上からの光を取り込みます。
  • 長い敷地を活かしたオープンなLDK空間に、高さや色彩で変化をつけて。シンプルで明るいダイニング、ウォールナットの落ち着いた床上げリビング空間、そしてベランダは空へと広がる光溜まりのスペースに。
  • 縦格子でゆるやかに仕切られた、こもり感のあるリビング。シンメトリーな窓や家具の配置で、落ち着いた時間が過ごせます。
  • 隣家が迫る東側は壁や階段で閉じ、道路側は横長の窓で視線を遮りながら採光を確保。
    横長の窓からのやさしい光が、白で統一された空間に広がる、明るいダイニング。
  • 機能的でデザイン性に優れたキッチン。右奥には約2帖の床上げ畳の夫人用書斎スペースも設置。こもり感のあるちょうどいい空間。
  • 家電製品やゴミ箱は壁面に収納。限られた空間を活かす収納計画で、モノが外に出ていない暮らしを実現。
  • 天井高を約2.1mに抑えた1階フロア。玄関ホールは壁タイル、ベンチ、床タイルの仕上げなど、センス良くまとめられています。客間用の和室は、天井の低さが逆に落ち着きを生む空間に。将来は子ども部屋にも変えられます。
  • 斜線カットされた天井を活かし、間接照明ですっきりした空間の心地よさを追求した寝室。
  • 頑強な構造による約1.8mのオーバーハングにより、大型車も駐車可能なスペースを創出。斜線制限をデザインに変えた端正なファサード。

ビル建築と同じ重量鉄骨造で、地震に強く断熱性にも優れた性能を評価し、家を建てるならへーベルハウスでと考えられていたS様。購入を検討した敷地は、間口約5m、23坪、住宅密集地という制約の多い敷地でした。設計担当は、斜線制限などを逆に活かした3階建てを提案。1階の階高を抑えることで建物全体の高さも抑え、斜線制限のなかで居住用途となる2・3階の空間をより広く確保。フロアごとに空間や色彩に変化をつけ、様々なシーンを楽しめる住まいが完成しました。

【所在地】東京都 S邸    【家族構成】夫婦+子ども1人
【デザインモデル】FREX  【延床面積】135.97㎡(41.1坪) 【敷地面積】76.56㎡(23.1坪)

他の「 限られた敷地を有効に活かした3階建て 」の実例をみる


おすすめコンテンツ

  • アウトドアリビング4冊セット日々の暮らしを楽しくするアウトドアリビング提案が満載!

  • CUBIC roomy心地よさに包まれる勾配天井の吹き抜けとロフトのある家。

  • 共働き家族GOLDBOXセット共働き家族の家づくりの知恵が満載の8冊BOXセット!

pagetop