考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

吹抜け・中庭で明るく広々と

  • 実例
  • くらし方
  • 商品

味わいのあるヴィンテージ家具と、アウトドアリビングを楽しむ家

  • 家族の時間を楽しめる家にと、2階LDKは空間を仕切らずゆったりと設計。アウトドアリビング「そらのま」を囲むL字型に配置しました。
  • 枠が目立たない大きな窓で、内と外をつなぐ設計。限られたリビングスペースに広がりが生まれます。以前から集められていたヴィンテージ家具に合わせて、独特の光沢がある黒の床タイルや、光で色合いが変わる壁紙をセレクト
  • 外壁やルーバーで囲まれ、人目を気にせず都市の暮らしに光や風を取り込む「そらのま」。空つきのプラスワンルームとして、休日のランチやプール遊びなど様々なシーンを楽しめます。
  • 夫婦とも料理好き。対面より壁付キッチンの方がダイニングとの距離が近く、配膳もしやすいとこのレイアウトに。
  • 以前から使っているダイニングセットと調和するように、キッチンや照明をセレクト。ステンレスやタイル、木やアイアンなど、新しさと古さをミックスするセンスが光ります。
  • 寝室にはブルーのアクセントクロスを採用。床の一部を下げ、ホテルのラウンジのようにくつろげるコーナーも設置し、本を読んだり落ち着いたひと時を過ごせます。
  • 子ども部屋は、緑の壁紙や北欧デザインの窓掛け、照明など子どもの好きな空間に。素足に心地よい無垢材のフローリングを採用しました。
  • 洗面所・ランドリー・トイレはひとつの空間にまとめてスペースを広く使用。奥の収納棚は、カーテンで仕切ることで、タオルや掃除道具を出し入れしやすく。
  • シンプルでモダンな佇まいに、アーチ状の石塀や植栽の緑が彩りを添えるK邸。

住み慣れたエリアで手ごろな敷地を見つけたKさん。南側の隣地は一段高く、日当たりやプライバシーを考えるとベストな環境ではありませんでしたが、へーベルハウスの展示場で「そらのま」を見て解決。採光通風に恵まれた2階に家族のための空間を集約し、屋外へと暮らしの幅を広げる「そらのま」を設けました。好みのヴィンテージ家具を活かしたインテリアとともに、長く愛着を持って暮らせる住まいが完成しました。

【所在地】茨城県 K邸    【家族構成】夫婦+子ども1人
【デザインモデル】CUBIC  【延床面積】109.93㎡(33.2坪) 【敷地面積】167.57㎡(50.6坪)

他の「 吹抜け・中庭で明るく広々と 」の実例をみる


おすすめコンテンツ

  • ヘーベルウォール50周年カタログセットデザインカタログと新商品「METEO BLUE」の2冊セット!

  • CUBIC roomy心地よさに包まれる勾配天井の吹き抜けとロフトのある家。

  • 共働き家族GOLDBOXセット共働き家族の家づくりの知恵が満載の8冊BOXセット!

pagetop