考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

限られた敷地を有効に活かした3階・4階建て

  • 実例
  • くらし方
  • 商品

最上階にLDKを設け、光と風、緑を楽しむ都市の3階建て

  • 南に向けてバルコニーと一体で設計された3階リビングスペース。密集地とは思えない明るく開放的な空間を叶えました。「前の家ではカーテンをいつも閉めたままでしたが、今は開けて暮らしています」
  • 3階バルコニーには屋上にあがる螺旋階段も設置。ツタを絡ませたフォルムはバルコニーの絵の一部に。
  • 白を基調にカントリー調の温かみのある色合いをプラスし、機能性とデザイン性を兼ね備えたダイニングキッチン。ダイニング脇に設けたデスクコーナーには、中庭から日差しが差し込みます。
  • 3階のキッチン裏には水廻りをまとめ、もう一つの中庭「スカイデッキ」を設置。外から洗濯物を見られずに干せるだけでなく、階下に光と風を通す効果も。浴室の窓もスカイデッキに面しているので、外の風を取り込みながら入浴を楽しめます。
  • 玄関を開けるとそこには明るい中庭。建物中央に設けた中庭から、1階の隅々まで光と風を取り込む設計です。玄関ホールのタイル、内装も白で仕上げて空間に広がりを持たせました。
  • 屋上まで吹き抜ける中庭。2・3階部分は、近隣からの視線をカットしながら光と風を通す縦格子で囲いました。
  • 玄関脇にはシューズクロークを設け、外周りの収納をサポート。手洗い用の洗面も設置されています。
  • 間口の狭い北側道路で3方向が隣家に囲まれるF邸。3階建てで1階をガレージとし、居住空間を上階にリフトアップ。黒の外壁にシルバーの縦格子が映えるスタイリッシュな外観。

都心の住宅密集地。隣家と接して窓が開けられず、光も風も入らない悩みを抱えていたFさん。たまたま立ち寄ったヘーベルハウスの展示場で、中庭を設け空から光と風を取り込むという、まさに理想を具現化したプラン提案を受け、建替えを即決。3階建てでリビングを最上階に置き、室内に光と風を取り込む2つの中庭を設置。近隣のプライバシーも考慮しながら、夏も自然の風通しだけで十分快適に過ごせる、敷地の制約を超えた開放的な住まいが完成しました。

【所在地】東京都 F邸    【家族構成】夫婦+子ども2人
【デザインモデル】FREX  【延床面積】240.37㎡(72.7坪) 【敷地面積】161.05㎡(48.7坪)

他の「 限られた敷地を有効に活かした3階・4階建て 」の実例をみる


おすすめコンテンツ

  • アウトドアリビング4冊セット日々の暮らしを楽しくするアウトドアリビング提案が満載!

  • テラクラフト3冊セット都市密集地のタテナガ3階テラクラフトをご紹介。

  • CUBIC roomy心地よさに包まれる勾配天井の吹き抜けとロフトのある家。

pagetop