考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

趣味・インテリア、こだわりの家

  • 実例
  • くらし方
  • 商品

キッチンを囲み大勢が集い、暖炉やベランダでくつろいで過ごす

  • 2階子世帯スペースはアイランドキッチンを中心に、大勢が集まったり各自が好きな場所で自由に過ごせるレイアウト。大きなキッチンカウンターの周りには椅子を並べ、料理する人と食べる人が一緒の時間を共有できるよう工夫。
  • フルオープンサッシで内部とひとつながりになるベランダは、自然の光と風を感じられるアウトドアリビングとして、愛犬とのくつろぎスペースとして活躍。
  • 暖炉の上は開放的な吹抜け。上方に設けた窓から明るい光を取り込みます。暖炉は、異なる色のタイルを組み合わせた遊び心のあるスタイル。暖炉の奥には、床面を一段下げたダウンフロアのリビングを設置。程よいこもり感でくつろいで過ごせます。
  • キッチン北側は夫人の家事コーナー。道路側は縦格子で目隠し、上部の天窓から光を落とします。
  • 淡いブルーグリーンのクロスをベースに夫人のセンスでコーディネートされた寝室。モールディングで額縁のように飾られた窓も夫人のこだわり。
  • 子世帯の洗面所。その奥のトイレには、愛犬のトイレも併設。引き戸で行き来しやすくするなど動線にも配慮しています。
  • 親世帯リビングでくつろぐご家族。2階子世帯の白をベースとしたインテリアとは趣を変え、1階親世帯はアクセントクロスを使ったエレガントなスタイル。普段の生活は別々で、程よい距離感がちょうどいい、とお母様。
  • 親世帯の玄関ホール。水色のアクセントクロスと、遊び心のあるモザイクタイルを採用した、リゾートホテルのような上質な空間。
  • グレーの外壁にシルバーの縦格子を採用した、シャープでスタイリッシュな外観。縦格子は目隠しと外観のアクセントを兼ねて。

築38年の旧宅を二世帯住宅に建替え。幼少期をアメリカで過ごした夫人は、フロリダのリゾートハウスの明るく開放的なスタイルを新居で実現したいと考えていたそう。空間の自由な設計、構造やメンテナンス面での長期的な安心、魅力的なインテリアなど総合的な評価でヘーベルハウスを選ばれました。こだわりのアイランドキッチンを中心に、暖炉やリビング、ベランダを配置。大勢が集まり、それぞれの居場所で楽しめる。アメリカでのスタイルを取り入れた開放的なお住まいが完成しました。将来の子ども部屋や賃貸住宅転用など、家族構成の変化も想定した設計で、長く安心して暮らせます。

【所在地】東京都 O邸    【家族構成】両親+夫婦+愛犬2匹
【デザインモデル】FREX  【延床面積】179.82㎡(54.3 坪) 【敷地面積】179.87㎡(54.41坪)

他の「 趣味・インテリア、こだわりの家 」の実例をみる


おすすめコンテンツ

  • アウトドアリビング4冊セット日々の暮らしを楽しくするアウトドアリビング提案が満載!

  • 共働き家族GOLDBOXセット共働き家族の家づくりの知恵が満載の8冊BOXセット!

  • 失敗しない二世帯住宅「二世帯住宅」と「親子同居」のコツをご紹介します。

pagetop