考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

共働き子育て家族の住まい

  • 実例
  • くらし方
  • 商品

見せる収納でインテリアを楽しむ。ビンテージ家具に囲まれた暮らし

  • サブウェイタイルやオープン棚をセンスよく組み合わせたキッチン。使い勝手とともにインテリア性にもこだわった
  • オープンキッチンを中心に見渡せる空間を、無垢材の床、ビンテージ家具、厳選した小物でコーディネート
  • キッチン脇パントリーも「モノが見える・すぐ手が届く」オープン設計。棚の奥行き・高さは置く物に合わせて調整できる
  • キッチン収納は置くモノを厳選し、オープン棚で見せる物と引き出しに仕舞う物を分別。洗面ボールは忙しい朝に活躍
  • 真鍮ドアノブの木製扉、木貼り天井、小物や照明までこだわった玄関ホール。正面に夫人の仕事部屋
  • 愛用のミシンが置かれた夫人の仕事場。壁クロス、床材、小物の配置に至るまで夫人のセンスが光る
  • 玄関ホール脇に設けられた収納は靴や帽子、コート、バッグ類など毎日のお出かけがスムーズになるよう設計
  • L字型プランニングで生まれた1階テラスはお子さんの格好の遊び場。1階のどこからも目が届く
  • コンパクトな敷地を最大限に活かした3階建。斜線制限をクリアしながら、2・3階にもベランダを確保した立体的なフォルム

元々、使い込まれた家具に囲まれて暮らしていたK様。新居に求めたのは、長く暮らす前提で経年変化を楽しめるインテリアと、忙しい毎日を快適にする「モノが見える・すぐ手が届く」オープンな収納。オープンキッチンを中心にモノが見渡せるプランニングで、すっきり快適な暮らしを実現しました。コンパクトな旗竿敷地をL字型の3階建てで最大限活かし、光や風を呼び込むLDK、子どもたちが元気に遊べるテラス、和装小物のショップを手掛ける夫人の仕事場も確保。「仕舞うモノや場所はもちろん、使うシーンまで想定した適材適所の収納で、インテリアも使い勝手もとてもいいです」と笑顔で語られた。

【所在地】東京都 K邸    【家族構成】夫婦+子ども2人
【デザインモデル】CUBIC  【延床面積】128.76㎡(38.9 坪) 【敷地面積】159.60㎡

他の「 共働き子育て家族の住まい 」の実例をみる


おすすめコンテンツ

  • ヘーベルウォール50周年カタログセットデザインカタログと新商品「METEO BLUE」の2冊セット!

  • CUBIC roomy心地よさに包まれる勾配天井の吹き抜けとロフトのある家。

  • 共働き家族GOLDBOXセット共働き家族の家づくりの知恵が満載の8冊BOXセット!

pagetop