考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

共働き子育て家族の住まい

  • 実例
  • くらし方
  • 商品

収納の工夫と機能的な洗濯動線、共働き家族が楽しく暮らす家

  • LDKの中心に畳コーナーを配置、吹抜けからの光が落ちる明るく開放的な空間。キッチン、畳コーナー、ソファで別々のことをしながら家族が一緒に過ごせる
  • ウッドデッキを介してつながる庭はキッチンからも目が届き、お子さんの遊び場、家庭菜園、BBQなど多目的に利用。右手壁の内側にはご主人の書斎が隠れている
  • リビングの一角に設けたご主人の書斎。壁でゆるやかに仕切りながらのぞき窓も設けるなど、こもり感と家族の気配を感じられる居心地のいい場所に
  • 本好きなご家族のため、2階にみんなの本を集めたライブラリーを設置。本を選んで、ベランダから「そらのま」に出られる
  • 2階のアウトドア空間「そらのま」。壁や縦格子で周囲からの視線を遮り、空を眺めながらハンモックで読書や昼寝が楽しめる。秋にはここでのお月見が家族の恒例行事に
  • 2階北側に設けた浴室は、ベランダの壁を立ち上げて視線をカットしながら上部から採光。ベランダの植栽や夜のライトアップで露天風呂の気分で入浴
  • 浴室隣の洗面所は、洗濯物の室内干しに活躍。ベランダ腰壁で洗濯物を目隠しでき、人目を気にせず外出できる
  • 玄関ホールは奥行きをうまく利用し、納戸や玄関収納を配置。土間続きで入れる左手納戸にはアウトドアと釣り用品を収納
  • 釣り用品やスキー板など、収納するモノに合わせて設計した納戸。壁のアクセントクロスもブルーグレー色に
  • 樹木や塀のスリットなど、街並みに優しい印象の佇まい。「そらのま」の縦格子とくり抜かれたベランダがファサードに奥行き感を生みだす

地震に強く、家族が安心して暮らせる家を建てたいと選んだヘーベルハウス。設計に関するポイントは二つ。一つは洗濯や片づけなど家事にかかる時間を減らすこと。もう一つは家族一緒の時間を楽しめる工夫。LDKの中心にある床上げ畳コーナーは、洗濯物を畳む、お子さんの遊び場、来客時など多目的に活躍。近くに家族全員の衣類を収納するファミリークローゼットを設け、洗濯動線も短縮。リビング内の書斎、ハンモックで昼寝したり家族でお月見を楽しめる「そらのま」、露天風呂の気分で楽しめる浴室、みんなの本を並べたライブラリー…。忙しい毎日でも家族一緒の時間を大切にしたいというご夫妻の想いがつまった住まいです。

【所在地】千葉県 S邸    【家族構成】夫婦+子ども1人
【デザインモデル】CUBIC  【延床面積】156.36㎡(47.2 坪) 【敷地面積】220.93㎡

他の「 共働き子育て家族の住まい 」の実例をみる


おすすめコンテンツ

  • ヘーベルウォール50周年カタログセットデザインカタログと新商品「METEO BLUE」の2冊セット!

  • CUBIC roomy心地よさに包まれる勾配天井の吹き抜けとロフトのある家。

  • 共働き家族GOLDBOXセット共働き家族の家づくりの知恵が満載の8冊BOXセット!

pagetop