考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

家族がつながる二世帯・多世帯の暮らし

  • 実例
  • くらし方
  • 商品

完全分離型の二世帯住宅で、気兼ねなく暮らす娘夫婦同居の家

  • 子世帯リビング。夫人の好みの白色をベースに、ラフな質感の木製壁など素材の質感を楽しむインテリアに
  • 白をベースとしたDK空間に、サブウェイタイルやアイアン家具、北欧デザインの照明がアクセントに
  • 2階LDKは広びろとしたバルコニーと一体設計。高めの壁で囲うことで、道路からの音や視線を遮り、お子さんを自由に遊ばせられる
  • 子どもが小さいうちは一部屋で、将来は二部屋に分けられる設計。日本の伝統色「みずあさき」のアクセントクロスを採用し、女の子らしい部屋に
  • リビング側のベランダとは別に、ユーティリティ脇にもバルコニーを設けて洗濯動線に配慮
  • 2つ並んだ玄関の内側から、世帯間を行き来できる玄関ホールの室内ドア
  • 親世帯LDKは落ち着いたブラウン系でコーディネート
  • 賃貸住宅と自宅でアプローチを共用し、敷地を有効活用
  • ベランダや庇がダイナミックな印象を与える外観。外壁色には玄武を採用し、落ち着いた佇まいに

実家を建替え、広めの敷地内に娘家族が一緒に暮らすことを検討したとき、どのような住まい方がよいのか迷われたというI様、M様。土地活用で実績のあるヘーベルハウスに相談し、ご両親宅と、娘夫婦宅+賃貸併用住宅の提案を受けた時に「他人と隣り合わせより、家族の方が気兼ねなく暮らせる」ことに気づき、完全分離型の二世帯住宅を選択されました。別棟で賃貸専用住宅を建て、ご自宅は親世帯が1階、子世帯が2・3階とフロアで分けるプランに。まだ小さいお嬢さんたちが自由に行き来できるよう、玄関ホールに世帯間をつなぐ室内ドアを設けています。子世帯は夫人好みの白をベースとした素材の質感を楽しむインテリアに。それぞれの世帯のスタイルを大切に、気兼ねのない二世帯住宅の暮らしを楽しまれています。

【所在地】神奈川県 I・M邸    【家族構成】夫婦+両親+子ども2人
【デザインモデル】FREX  【延床面積】208.09㎡(62.9坪) 【敷地面積】205.49㎡(62.1坪)

他の「 家族がつながる二世帯・多世帯の暮らし 」の実例をみる


おすすめコンテンツ

  • ロングライフ二世帯住宅カタログセット親世帯・子世帯が快適に過ごせる秘訣をご紹介。

  • 共働き家族GOLDBOXセット共働き家族の家づくりの知恵が満載の8冊BOXセット!

  • 実例集4冊セット30邸の多彩な住まいの実例を豊富な画像でご紹介!

pagetop